JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

アメショー(メス16歳・避妊済)ロシアンブルー(メス12歳・避妊済) 一年位前から、鼻水・くしゃみをするようになり

解決済みの質問:

アメショー(メス16歳・避妊済)ロシアンブルー(メス12歳・避妊済)
一年位前から、鼻水・くしゃみをするようになり、最近は血が混じった鼻汁が飛び、いつも鼻の穴辺りが濡れて鼻汁がたれています。食欲・元気・体重は変わりません。あと食事の前後によく咳こんで食べたものを吐きます。食事は、キャットフードのみ(猫貴族)パグ2匹と共存ですが
居住スペースは1階と2階で分けています。

伊豆在住 てつ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
鼻水・くしゃみ・鼻血というのは、やはり鼻の中の異常が疑われます。

2頭同時に出てきたのであれば、やはり感染症(FRV=ウィルス感染症)がうたが割くなります。
あるいはあまり多くありませんが、真菌(いわゆるカビ)感染症もあります。
ウィルス性の疾患はかなり一般的に多いですが、鼻血まで行くことはあまり多くありません。通常はそこまでひどくなると食欲不振が出てくることが多いので。
それから真菌性のものはあまり多い病気ではありませんが、鼻血が出るという症状の場合は疑った方がいいです。

それから、年齢的には鼻の奥の腫瘍や、歯根膿瘍からの鼻へのろう管形成(高齢の猫ちゃんで歯石が 多い子ではよくあります)といったものも考えておいた方がいいでしょう。
ただし、これらは伝染病ではありませんので、もし同じ時期に出てきたのであれば、単なる偶然ということになるでしょう。


食事の前後にせき込むというのももしかすると鼻が詰まっているのが原因でせき込んでしまう(鼻呼吸ができず、口呼吸に頼ってしまうためにご飯を食べるときにせき込んでしまう)のかもしれません。


とにかく、元気で食欲もあるうちに病院へ行かれることをお勧めします。
鼻血が出るというのは、どのような病気が原因になっていたとしても粘膜のダメージが大きい(ある程度進行している)ことが考えられます。
食欲を落としてしまうとお薬を飲ませることすら難しくなりますので、その前に病院で診てもらっておいた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

鼻血というより、鼻水に血が薄く混じってるといったほうが正確かもしれません

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
わかりました。
ただ、やはりそれでも鼻の粘膜から何らかの形で出血している(炎症により粘膜の一部が傷ついている、腫瘍がありその腫瘍から軽く出血したものがうすくなっている、歯根膿瘍によりろう管ができて鼻の粘膜の一部に穴が あいて出血しているなど)ことが考えられます。
どちらにしても、そのままにしていてお家で出来ることというのはほとんどないと思います。
軽いウィルス感染などであれば、自然治癒も望めますが、一カ月続いているということと血が混じってきているということは、そういった自然治癒が望めない可能性が極めて高いと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問