JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

12才、体重8キロの糖尿病の雄猫です。2日前から急に嘔吐をし始め、何も食べなくなり、水も飲まなくなりました。当初は食

解決済みの質問:

12才、体重8キロの糖尿病の雄猫です。2日前から急に嘔吐をし始め、何も食べなくなり、水も飲まなくなりました。当初は食物を吐きましたが、何も食べないので少量の、時に黄色の液を吐きます。嘔吐は数時間の間隔でおこり、嘔吐を始めると、2-3分の間隔で4-5回起こります。2日間食事と水には全く見向きもせず、全く摂っておりません。これまで餌は固形飼料だけを与えており、毎日沢山食べる猫でしたが、新しい餌に変えた時期(2日前)にほぼ一致して嘔吐が始ま ったようにも考えられます。3年前から獣医さんの指導のもと毎朝晩2回、インスリンを注射していますが、現在は中止しています。診察の結果、発熱はなく、血液検査の結果、白血球は正常値でしたし血糖値も130程度でした。ケトン体も検出できませんでした。獣医さんから生理的食塩水200mlを皮下に補給してもらいました。おかげで、脱水症状はありません。意識は清明で、呼びかけにも応じ、時には歩き回り、爪とぎもします。かかりつけの獣医さんとも相談し、しばらく様子をみるつもりですが、セカンドオピニオンをいただきたいと思い、書き込みを行いました。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

血液検査を含めの詳細項目が不明なので、いろいろな病気が疑えます。しかし、血糖値は正常といっていいと思いますので、糖尿病に直接起因するものではなさそうです。糖尿病を発症しているので、この時点でもっとも疑わしいのは膵炎、胆管炎、十二指腸炎、甲状腺機能亢進症などです。検査センターで調べるような血液検査、腹部および胸部のX線撮影、腹部および心臓の超音波検査などを行い、病気を絞っていくことになるかと思います。

ほかにはフィラリア症、胃腸炎、消化管内異物、中毒、腫瘍・・・とたくさん疑わしいものはあります。

きっとかかりつけの先生も同じような疑いをもたれているとは思いますが、すべてをやっていけばそれだけ費用がかさみますので、飼い主様は予算を提示されるといいと思います。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問