JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。猫の健康相談でメールさせていただきます。 病名は慢性腎不全(2週間ほど前に判明しました) 今は1

質問者の質問

こんにちは。猫の健康相談でメールさせていただきます。

病名は慢性腎不全(2週間ほど前に判明しました)
今は1〜2日おきに動物病院で皮下点滴のみ(薬品名はわかりません)をしています。
今週末あたりから自宅で点滴をする予定になっております。
血液検査は先生の方針で(その費用分を点滴に回して欲しいと)一番最初にしただけです。
貧血と腎臓の値が126、それ以外は正常だと言ってました。

猫の種類
三毛猫、9歳、メス避妊手術は受けています。体重は昨日は2,16でした。

相談内容
皮下点滴を初めて2週間、食欲がなくなってきていて、最近喜んで食べていたヒルズの病後用の
療法食も、鳥のもも肉も(体重を増やすためになんでも食べさせなさいということでくれていました)
好きだったかつおぶしも食べてくれません。ただ、毛玉の薬(チューブ状のもの)だけは
食べてくれます。
先生は「毛玉の薬を食べるならワガママになってるだけかも?」と言っていますが
あまりにも何も食べないので心配です。
先生の言う通りワガママになっているだけでしょうか、それとも腎不全の影響でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おそらく わがままになってきているだけではないと思いますよ。
腎不全からの食欲不振の影響はそれなりにあると思います。
食欲が落ちたが好きなものだけなら食べるということは多いので。

腎不全の場合は体内に 不要な老廃物がたまりすぎてしまうため、胃がむかついて食欲を落としたり、元気がなくなったりします。

2週間前に血液検査をしただけであれば、僕はそろそろもう一度するべきだと思います。
慢性腎不全とひとくちにいっても、治療への反応はそのこによってかなりバラバラです。
同じ腎臓の数値でも、点滴量がかなり必要な子もいますし、週に1,2回でも大丈夫な子もいます。
また、腎不全の子の場合には、腎臓の数値や貧血以外にもカリウムがかなり下がってしまう子がいて、その場合は、腸の動きが著しく落ちて、食欲を落としますので、カリウムを定期的に測定して、不足している場合は点滴の中にカリウムを補充してあげる必要もあります。

慢性腎不全に関しては、基本的には点滴と食事療法がメインになってきますが、病態に合わせた点滴が必要になりますので、食欲が安定していないのであれば、カリウムを含めた血液検査が必要になります。
病院によって多少療法方針が多少異なり、検査に関しても無駄な検査をしないというのはわかりますが、状態に合わせた治療をしないとよくならないことは多いです。
確かに検査を毎回していては費用もかさみますが、治療への反応ならびに、どんな種類の点滴がどれくらい必要かというのが分からないまま治療していては、治療している意味があまりなくなる可能性もあります。
一度そのあたりを相談されるか、もし検査をしてくれないのであれば、セカンドオピニオンも考えられてもいいと思います。
検査を再度して、全ての数値が大丈夫であれば、わがままといえるかもしれませんが、2週間前にしただけで「わがままかも」とは言えないのではないかと僕は思います。


それから、もしあまりに食欲がない場合は、療法食の種類を変えたり、缶詰の療法食にしたり(人肌程度に温めて鼻の頭につけると食べてくれる子も多いです)した方がいいと思います。
腎不全でどんどん痩せてきてしまうと脱水も進みますし、低カリウムも進みますので。

猫 についての関連する質問