JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します。早速ですが 昨日、我が家の猫が食事をあまりとらなくなり、血液検査を致しました。 BUN:63

解決済みの質問:

宜しくお願い致します。早速ですが 昨日、我が家の猫が食事をあまりとらなくなり、血液検査を致しました。 BUN:63 クレアチニン:4.6 りん:6.1 でした。 腎疾患とのことでした。これからどのようにすれば快方に向かうのでしょうか?
またH4Oという水も良いのではという方もおり、この水も飲ませてみようと思っています。ぜひごともご回答頂けますようお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
まず、腎不全を治すことというのはできませんが、食欲や元気を戻すということは可能な場合が多いです。
現在の数値は猫ちゃんとしては中等度の腎不全(末期ではない がある程度進行していて治療が必要なくらい)だと思います。

現在、点滴で食欲が上がったかどうかはわかりませんが、数値に関係なく食欲、元気がしっかりあるのであれば、基本的には食事療法と飲めれば内服薬(ACE阻害薬など)で治療していきます。
ただし、今の数値ぐらいですと食欲が低下することが多いので、状態に合わせて2日に一回~週に2回程度の皮下補液をすることも多いです。
同じ数値でも猫ちゃんによって症状の度合いが異なりますので、慢性腎不全の場合は、体重が維持できるくらい食べてくれるように、補液を行いながら体調管理していくことが重要になります。

また、水素水に関しては正直明確な効果はわかっていませんので、僕は特別勧めていません。
それよりも、食事療法と必要に応じた補液をすることが大切になってくると思います。
ぺリアクチンに関しては食欲増進作用がありますので、飲ませてもらっていいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

年齢13才、体重3.1Kgです。

食欲は昨日病院から戻った時に猫缶のまぐろをティースプーン2杯ぐらい食べ、今朝も同じくらい、それから食べず、水を良く飲みおしっこも4回ほどです。少し震えていたのでホットカーペットを入れ毛布をかけています。

もっと食べてくれればと思いますが。食事は今まではドライフードが多かったのですが猫缶の方を食べてくれたのでそうしています。

何か注意点、お薦めのキャットフードはありませんか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
病院で処方食のサンプルなどはもらっていませんか?
腎不全で一番大事なのは食事管理ですので、処方食で食べてくれるものを探しましょう。
ヒルズのk/dやFKD、腎臓サポートなどといったものが、各メーカーさんから出ていますので(ドライも缶詰もあります) 、どれか一番食べてくれるものを探しましょう。
病院であればおそらくドライはサンプルをくれると思うのでそれを試して一番食べてくれるものでいいと思います。
ドライでも缶詰でもどちらでもいいですが、処方食になりますので、一般職よりは高くなります。
食事でいけないの高塩分、高タンパク質、高リンのものになりますので、おやつはできるだけなしにされたほうがいいです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問