JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

5日前に生後半年の野良メス猫を保護しました。保護した場所は、ショッピングセンターの駐車場です。 病院にて避妊手術、

解決済みの質問:

5日前に生後半年の野良メス猫を保護しました。保護した場所は、ショッピングセンターの駐車場です。
病院にて避妊手術、ワクチン接種済み。
徐々に慣れつつあり、おしっこは(花王ニャンとも清潔トイレ)トイレでしてくれるようになったのですが、うんちをその他の場所でしてしまいます。特に座布団など敷物の上。
いずれトイレでするようになるものなのか、何か対策を講じるべきなのか、アドバイスをいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
猫ちゃんのトイレのしつけ(特にうんこ)はワンちゃんと異なり、環境の整備が大切になってきます。
以下に対策を書かせていただきますが、環境が変わると、またできなくなってしまうかもしれないということを頭に入れておいてくだ さい。

まず、猫ちゃんがうんこをする場合、その素材を選んでいることが多いです。
ですので、トイレ自体の大きさや材質、また、砂などのトイレに入れるものを色々変えて一番の好みのものを探すということが必要になると思います。
特にふわふわしたものが好きな子がいるので、うんこ用のトイレに座布団の素材を入れたりすることもあります。

あとはねこちゃんのフェロモンスプレー(フェリウェイ)が通販でかえますので、それを買って、失敗してしまうところにかけるというのもいいかと思います。
フェロモン剤をかけたところにはトイレをしなくなることが多いですので。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問