JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めまして。 宜しくお願い致します。 雄6歳、雑種。 結石により療養食。 医師の勧めで現在、糖コントロー

解決済みの質問:

初めまして。
宜しくお願い致します。

雄6歳、雑種。
結石により療養食。
医師の勧めで現在、糖コントロールフード。
一年ほど前、右上の歯茎が腫れ、犬歯のグラつきがあり
痛くて食事が出来なくなった為、犬歯を抜歯しました。
その後、食欲も戻り安心していましたが、下の犬歯が上唇に刺さり
歯茎が出てしまう状態でした。
抜歯すると仕方ない 事かと思っていましたが・・・

空気に触れる為か、下の犬歯の歯茎が痩せて(?)根元が見える様になってしまいました。
最近よだれが出て下あごを撫ぜると痛がる様になりました。
また抜歯となると麻酔で猫への体の負担やこれからの生活(食事)の事が心配です。

犬歯は最後まで残るといわれる大事な歯・・・・最初に上の犬歯を抜いた事が原因で
このようになってしまったのではないかと・・・とても悔やんでおります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、
診察をしていませんので明確なお答えができるかは不明ですが
個人的な意見を述べさせていただきます。

歯が悪くなるのが少し早いと思うのですが、何か基礎疾患を持っていますか?

猫エイズ、猫白血病ウィルスに感染していると歯周病になりやすいと言われてい ます。

まだ6歳と若いので血液検査やレントゲン検査、心臓の超音波検査で問題なければまた麻酔は可能と考えます。

また食餌については肉を引き裂くなどの作業はありませんから歯は無くても大丈夫です。
フードを丸飲みしているので歯を使って噛んでいることはありません。

歯が悪くてよく全部の歯を抜くこともありますが私は問題を生じたことがありません。

歯が本当に悪くて食べられないのであればやはり抜歯が必要です。
歯茎がやせてみえるのは猫特有の歯の病気でネックリージョンという原因不明の
歯茎が痩せてくる病気のためと思います。

ご参考までに
質問者: 返答済み 5 年 前.

ネックリージョンについて

詳しい解説

症状(歯、歯茎の状態)例など

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

ネックリージョン(破歯細胞吸収病巣)と言って歯の根元が痩せて最終的には歯の途中で折れる症状のことです。歯肉が無くなってきて歯茎は細くなりグラグラになります。

折れると折れた歯と歯肉が当たって出血したりしてとても痛い事が多いようです。

原因不明の病気で猫ちゃんだけにみられます。比較的高齢で起きますが6歳でも起きる可能性はあるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

詳しく説明して頂きありがとうございます。

初めてのシステムに不慣れな為すみません。

 

血液検査(簡易)ではエイズ等の疾患はありませんでした。

肝臓数値が平均より少し高いといわれて予防に糖コントロールを与えています。

 

奥歯が丸みを帯びる(先から溶けていく様な)のも

この症状と関係あるのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
歯全体で生じるので奥歯が溶けているようにみえているのも
ネックリージョンが生じている可能性が考えられます。

診察していませんのであくまで文章からの推測にしか過ぎないことはご理解ください。

お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問