JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫。15歳。オス。アメリカンショートヘアです。 前歯(右の牙)が、抜けてから一年経過しました。最近では、寝ている時

解決済みの質問:

猫。15歳。オス。アメリカンショートヘアです。
前歯(右の牙)が、抜けてから一年経過しました。最近では、寝ている時間がとても多くなりすでに晩年の生活に入りました。

最近の事ですが、嘔吐の回数が増 えて心配をしています。吐しゃ物は、黒い塊です。
食べものは、年齢に合わせた缶詰類やカリカリ(老猫用は食べようとしないので、11歳くらいのシニア用を金づちにてたたき、粉砕して与えています)

どの様な健康管理が宜しいでしょうか?獣医師は、年齢的にはいつ、他界しても仕方がないので打つ手は殆どありません。また、歯石をとった方が良い、との御提案なのですが・・・全身麻酔の必要があるとの事なのです。


質問が、余り具体的では無くてすみません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
まず、黒い嘔吐というのがかなり気になります。
一通り検査はされているでしょうか?
黒いものをはく場合は胃の中での出血が胃酸で黒く変色したものである可能性が高いのですが、その場合には腎不全や肝不全、胃腸の腫瘍などが考えられます。
年齢的にはどれかがあっても不思議ではありません。
ですので、これらがある場合はこれらの治療をしないことにはどうしようもないのではないかと思います。

一般的な話をさせていただきますと、嘔吐が増えている場合にはできるだけ少量頻回の食事が必要になります。
また、それだけ黒いものをはいているのであれば原因は何にせよ、胃酸を抑えるお薬や胃粘膜保護のお薬を使う必要はあると思います。
歯のためには、カリカリの方がいいとは言われていますが、消化を助けるためにはウェットあるいはカリカリをふやかすなどして、やっていった方がいいでしょう。
また、フードを人肌程度に温めてあげると、臭いが少し出やすくなりますので、食欲を増すと思います。

さらに、歯石に関しては確かに、口臭がきついとかねばねばの涎が出るなどといった場合に口内炎や歯槽膿漏を起こしていることがありますので、歯石は取れたら取った方がいいです。
ただし、全身麻酔が必要になりますので、そのリスクが高いのであれば年齢的にはやらない方がいいと思います。
15歳でも内臓が全く健康であれば、まだこれから5年以上生きる子もいますので、麻酔をかけて歯石除去あるいは場合によっては抜歯をされるのもいいかもしれません。


もちろん治せる病気、治せない病気色々ありますが、僕は現在の体の中がどうなっているかをしっかり調べてそれにあった治療あるいは食事をさせてあげることが一番の健康管理になると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問