JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

老猫の介護についての質問です。 現在、17才近いオス猫を飼っているのですが、先日の健康診断で、心臓に腫瘍があり、末

解決済みの質問:

老猫の介護についての質問です。
現在、17才近い オス猫を飼っているのですが、先日の健康診断で、心臓に腫瘍があり、末期で手のつくしようがないと言われました。かろうじて食べ物を食べてくれますが、元気だった頃に比べ、体重も半分くらいになってしまい、激やせ状態です。肺に水が溜まる状態なので、点滴も難しいとの事でした。
今、一番願っている事は、『自宅で苦しむ事無く老衰で眠るように息を引き取れる環境を可能な限り作りたいという事』なのですが、在宅用の酸素室をレンタルするのが良いのか、飲み薬を続けながら今までと同じ環境で安静に過ごさせ、最後の時を見守るのが良いのか、迷っています。
猫を飼うのが初めてで、老猫の介護についての知識も経験もほぼございませんので、わかりやすいアドバイスをお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、

個人的な意見になりますがお答えします。

呼吸が苦しい状態だと思うので酸素室をレンタルすることをお勧めします。
また薬も飲ませた方が良いでしょう。

なるべく家で良い生活を本人が送るためには薬と酸素の両方が必要と考えます。
どちらもしなくては本人は苦しいだけだと思います。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問