JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
高橋 賢に今すぐ質問する
高橋 賢
高橋 賢, 獣医師、医学博士
カテゴリ:
満足したユーザー: 23
経験:  医学研究歴11年
62935287
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
高橋 賢がオンラインで質問受付中

隋内ピンを入れた状態の再骨折はありえるのでしょうか? 野良猫です。交通事故にあったらしく保護し、獣医に見せたと

解決済みの質問:

隋内ピンを入れた状態の再骨折はありえるのでしょうか?

野良猫です。交通事故にあったらしく保護し、獣医に見せたところ、肝臓・呼吸の異常と、左足大腿骨の骨折があると診断されました。
呼吸や全体状態が回復したため 、4日後に骨を隋内ピンとワイヤーで固定する手術を受け、一ヶ月経った今月の初めに、ピンと足がずれないように巻いていたテーピングを取りました。そのときは、新しい骨の反応が見られるということで、リハビリを始めて欲しいと先生がおっしゃったので、無理しない程度にある程度自由にさせていました。ところが1週間ほどして突然、歩くと痛みが出るようになってしまいました。寝ているときや座っている時は問題ないのですが、立ち上がって、足が下がると痛いようです。ピンは抜けていませんが、隋内ピンが入っている状態でも再骨折することはあるのでしょうか?
近日中に再診の予定ですが予約を早めたほうがよろしいでしょうか。

ご回答いただけるようでしたら幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  高橋 賢 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
髄内ピンが入ったままの状態でも、強い外力がかかった場合には再度骨折する可能性はあります。
動物の状態にもよりますが、例えば高齢などで骨の再生能が比較的低い場合などにはその可能性が高まります。
実際に再骨折しているかどうかはレントゲン検査による診断が必要ですが、現状で歩行時に痛みがあるのであれば、早目に診察を受けられることをお勧めします。
お大事にして下さい。
高橋 賢をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問