JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

前足がまっすぐにならず緩いカーブ状態になる。後ろ足は折れ曲がったようになる。もんどり打つことが 多くなってきた。痛

解決済みの質問:

前足がまっすぐにならず緩いカーブ状態になる。後ろ足は折れ曲がったようになる。もんどり打つことが
多くなってきた。痛いのか足を噛むことがある。歩くと後ろ足が不安定でよろよろとなる。
元気がなく部屋の奥に引っ込むことが殆ど。食欲はあります。おしっこはうまくできず砂の箱から
おしっこが出てしまうことが多いです。近くのお医者さんではうまく対応できず、最近連れていって
おりません。対応について教えて頂ければ助かります。年齢は約10才でオスです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
症状をおうかがいするかぎりでは関節に何らかの異常があるようです。
一番多いのは老齢性の慢性 関節炎ですが、もしかすると、特発性多発性関節炎などがあるのかもしれません。

どちらにしても今現在、おそらく痛みのせいで元気が落ちてしまっていると思われますので、病院で見てもらう必要があると思います。
痛み止めなどでかなり改善してくれることもありますが、お家で何かしてよくなるというのはなかなかないです。
ショップなどに売っている関節のサプリメントなどを使うのも一つですが、それだけでは弱そうです。
近くに他に病院はないでしょうか?
早めに連れて行ってあげた方が、治りもいいと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問