JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

こんにちは 成猫(推定5歳雌)の猫白血病ウイルス持続感染が陰転しました 2009年6月成猫(雌)を保護 体重1.3kgでしたが獣医師によれば推定3歳

解決済みの質問:

こんにちは

成猫(推定5歳雌)の猫白血病ウイルス持続感染が陰転しました

2009年6月成猫(雌)を保護 体重1.3kgでしたが獣医師によれば推定3歳 外部委託の血液検査で
猫白血病ウイルス陽性でした 血液検査(ELISA)は同年6月と8月 2010年4月に + 2011年10月に - でした
検査結果をにわかに信じられなかったので10月の検査後 再検査(ELISA)し - でした
かかりつけの獣医師によれば詳しいデータを現在問合わせ中とのことです

初回検査後の獣医師の所見はウイルス感染の時期は不明だが全身状態から昨日今日ではないとのことでした
インターフェロン投与などの積極的治療はおこなっていません

ひどい口内炎と喉の炎症のためなかなか体重が増えませんでしたが 2010年4月 2.8kgになったので
避妊手術と歯槽膿漏の抜歯治療をして頂きました 現在の体重は3.5kgです

多頭飼いなので完全隔離のため 浴室で飼育 夏以外は浴室乾燥機(事実上の暖房)を使用しています
当該猫の体調は体重増加後はすこぶるよく 先の震災では停電したのですが風邪もひきませんでした

他に3匹の成猫(2匹が10歳雌 1匹が5歳雌 ペットショップで購入 室内飼い 白血病ワクチン接種済)と
生後10日で保護した仔猫(雄 現在40日 別室飼い)がいます

当該の猫の検査が今後も陰性であった場合 完治したと理解してよいのでしょうか
あるいは状況によってまた陽性になるのでしょうか
将来 他の猫と一緒にすることは可能なのでしょうか

よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

検査で陰転しても、ほんとうにウイルスがいなくなっているかは分かりません。白血病ウイルスは骨髄検査で陽性と出ることもあります。しかし、体外へのウイルス排泄はとまっているかもしれません。年をとってきて、免疫力が落ちてくると、また血液検査で陽性になるかもしれません。

白血病ウイルスは特に若い猫に感受性が高い(かかりやすい)ので、40日齢の子は要注意です。(その子もすでに感染しているかもしれませんが)

大人の子にはワクチンを接種しているということなので、少し安心です。性格的に一緒にできるかも、1つの関門です。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問