JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

【経緯】 2週間程前から良くトイレに行き尿が少ししか出ていない状態が続きました。 10日前に最寄の病院に連れて行

質問者の質問

【経緯】
2週間程前から良くトイレに行き尿が少ししか出ていない状態が続きました。
10日前に最寄の病院に連れて行ったところ獣医師が膀胱圧迫による尿の出を確かめていました。
その時には尿は全く出ず、うちの猫が大きい鳴き声をあげました。更に圧迫して医者は「出ないなぁ」と言いました。うちのがその後敵対心を露にし、更に嘔吐しました。
とりあえずこのまま診察を続けるとショック 死してしまう恐れがある為、薬(バイリトル錠)を出すので様子見て下さいと言われ帰宅しました。
帰宅後は全く飲まず食わずでよろよろして時折嘔吐(黄緑色)をし、元気が全くありませんでした。
翌日、このままではマズイと思い、他の病院に連れて行ったところ膀胱が破裂して尿毒症を起こしていて一刻の猶予もないと判断されました。
すぐに手術に入ってもらい、10日たった今はやや排尿困難な状態ではありますが一命はとりとめてます。現在は尿路カテーテルを抜いて自力排尿が出来るかチェック中です。
手術前の膀胱の破裂写真を見せてもらい、直径の半分位が裂けていた状態と言われました。この位
裂けるという事は症状から見ても最初の病院時に破裂した恐れが強いと先生はおっしゃってました。

色々と調べたのですが排尿障害等の診察で膀胱を圧迫する事はあるようですが、ミスをして破裂してしまう事がままあるとの記事を読みました。
誰でもミスをするのは仕方ないのですが、膀胱破裂してそのまま適切な処置を行わなかった医者に憤りを感じます。
大した蓄えのなかった自分のせいでもありますが、10日で約20万が飛びこれ以上の出費が厳しい状態です。(うちの猫の治療が出来ない為、死を覚悟するしか…)

【質問】
治療は現在も進行中ではありますが、医療ミス(誤診)として最初の手術と1週間の入院代として余計にかかった
10万円程度を最初の病院に示談として話したいと思っております。
一般的な獣医さんの場合はこのような示談の話があった場合どうされますか?

慰謝料とか余計な分まで払って貰おうなんて全く考えていませんが、処置のミスによりかかった分だけでも出して欲しい。うちの猫をなんとか救いたいです。
獣医師という立場上言いにくい部分もあるかと思いますが率直な意見を宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
大変な経験をされましたね。
一命を取り止めることができて良かったです。


あいまいな意見になってしまうことをお許しください。

僕自身は実際にそのような医療事故に遭遇したことも聞いた こともないのですが、確かに圧迫排尿による膀胱破裂の危険性というのはあります。
手術された先生も破裂の仕方からその可能性が高いとおっしゃられているのであれば、やはりその可能性が高いのではないかと思います。

最近では、獣医寮の医療事故(過誤?)による裁判もふえてきているようです。


正直、一般的な獣医師なら、もし誤って膀胱破裂させてしまったと感じたら、命の危険があるのでその旨を伝えて、費用も病院もちで緊急手術に踏み切るものと思います。
もし、その先生が気づいていてもそうしなかったのであれば、示談に対してどのように判断されるのかは正直わかりません。


はたしてそれが医療事故(過誤)であるのかどうかが立証できるかどうかというのは僕の立場からはよくはわからないですが、一度かけあってみた方がいいのではないかと思います。

猫 についての関連する質問