JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

1

解決済みの質問:

拾っ て1年ぐらい経過したオス猫です。
今の体重は3kほどです。
家に来たときからおしっこが漏れて、何度もトイレに入り気張っています。
痛いのか唸ることもあります。
また、常におしっこが漏れてるので、部屋に放す時はオムツをつけています。
ずっと見せている獣医の診断や、今の病状は以下の通りです。

■カテーテルは一番細いものでも、一度も入ったことがない。
■先天的な膀胱が弱いんじゃないか。と今の獣医から診断をもらってます。
■一度石ができかけていたので、半年以上ph0の食餌を与えてます。
■1年以上、おしっこは漏れ排尿時は痛そうです。
 ひどいと血尿が出てます。

最近、おしっこ時の唸りが尋常じゃなかったので、発情期と関係あるのかと思い
去勢の手術に行ったのですが、膀胱に細菌があった上に、体重が落ちてきてたので、(3.5→3k)手術をやめて今は抗生剤を飲ませてます。

この後、この猫が完治する見込みはないんでしょうか。
時折、血尿もでます。
今のかかりつけの獣医さんからも、専門でないので詳しくはわからない。といわれており
大きな病院へ行くことも言われてるのですが、
痛い検査や移動に慣れてないので、検査後自宅に戻ると、
体中が固まりご飯も食べなくなってしまいます。
あまりにかわいそうなので、投薬で痛みなく生きていけるなら、
あまり検査などを受けさせたくないな。とも考えております。

今後どうしたらいいのかわからず、悩んでおります。
何か見解がございましたら教えて頂けますでしょうか。

何卒宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

 頂いた情報からですと、膀胱の障害(細菌感染や結石による膀胱炎、膀胱の構造の異常など)なのか、尿道(膀胱から出口までの管)の狭窄などの障害なのか、または両方の障害なのか、はっきりさせたほうがイイと思います。やはりそれにはある程度は検査が必要になります。検査をしないと完治するか否かはっきりしません。
 抗生剤はあくまでも細菌を抑えるためだけなので、尿道や膀胱の構造の異常がある場合は それに対して何も改善はしません。

 かかりつけの先生が言うように、大学病院等の高度医療施設で受診するのも一つの方法です。
 今の症状から推測すると、排尿障害の一番の原因が尿道狭窄だとおもいます。会陰尿道婁造設術という尿道を広げる手術をすることによって、今の苦痛から開放されるかもしれません。

 ネコは大事に飼育すれば、この子はこれから15年は生きます。今後対症療法で内服のみの治療では いずれ薬が効きにくくなる可能性も出てきますし、排尿障害という症状を一生 この子は付き合うことになります。
 この子の検査・治療の一時的なストレスと、今後続く可能性の高い排尿障害と投薬のストレスを天秤にかけて、この子にとって今後苦痛の無いクォリティ・オブ・ライフの良い生活を送れる事を第一に考え、検査をするか否か、治療方針を選んであげてください。
 
arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問