JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yasuyukiに今すぐ質問する

yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

猫の転嫁攻撃(八つ当たり)に困っております。。。 これらは何らかの原因で興奮し、攻撃的な気分になった猫が、もと

解決済みの質問:

猫の転嫁攻 撃(八つ当たり)に困っております。。。

これらは何らかの原因で興奮し、攻撃的な気分になった猫が、もともとの原因とは無関係な相手に攻撃をしかけることです。たとえば外の野良猫犬を見て飼い主である我々が攻撃されたりするような場合です。
今回も夜中の二時にがモーターが唸るような声で鳴き妻めがけて走ってきて攻撃、それで起きた私が部屋から追い出し閉じ込めました。今回で4度目。しかし、いつもは6時間ほど放置で治るのが、今回は治りません。
正直、いつ発症するかも予想できないので、このままだと、共に共存することは危険と今回の出来事で思いました。おそらく、この症状を治す手段もないし、なるまえに気付く方法もないでしょう。最悪は処分するしかもう道がないと思っております。 でも、あえてお聞きしたい。対処法と処分する場合はどうゆう方法(安楽死)があるのか。。。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

一般的に猫ちゃんの転嫁行 動は、外のものに由来していることが多いように思います。もともとの原因をすべて調べ上げることで、それを回避できるものなら、する、ということが、基本です。外が見えるのであれば、カーテンや雨戸を締切にする、音で反応するなら、防音工事をするなどです。しかし、問題をすべて特定できずに、その行動が続くことが多く見受けられます。また、それに対処することが、物理的に、また、経済的にできないということがあります。先進国のアメリカでは、その猫を手放すことや安楽死することが選択肢にあげられます。これらの対処をしながら、精神安定剤などを併用することもあります。

また、そういうきっかけがあっても、襲う相手がいなければ、問題は起きませんので、ケージなどでの飼育をするのも1つです。今は、比較的大きなケージで快適に暮らせそうなものが市販されています。攻撃を受け続けると、そういう悪い経験をどんどん積んでしまうため、エスカレートしていくことが確実です。

当院では攻撃行動を伴う問題行動は専門医を受診するようにお勧めしています。首都圏なので幸い専門医が近くに複数いらっしゃるからです。そちらのお住まいの近くで行動学のスペシャリストを主治医にご紹介してもらうのが、このサイトで相談されるよりも、ベストだと思います。なかなか、一方通行的な文章だけのやり取りでカウンセリングを行うのは困難を極めます。

安楽死は動物病院で行う場合は、一般的には注射麻酔薬を大量に投与して、麻酔がかかり過ぎた状態にして、呼吸停止、心停止をさせることになります。保健所などでは、二酸化炭素による安楽死が行われていると聞いています。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。ついさっき、猫のもとに24時間後もどってきました。

最初いつものかわいい泣き声でよってきて、元に戻ったと思ったのですが!!!

ちょっと近づいたら、また怖い顔で「シャーーーー」と息をはくような泣き声で血相がかわり

全く変わっていない状況です。。。。。でも、このままだと変わらないので、しばらく襲われる妻とは引き合わせず私だけともに同じ部屋にいたら、向こうからすりよってきました。まあ1時間ぐらいでしょうか。。そうなるまで。 しかし、妻のいる部屋の方向はずっと気にしています。引き合わせたら攻撃する可能性ありでしょうか? 顔つきがやはり少しいつもと違うんですよね。。。

 

正直、これで、もう少ししたら落ち着くかもしれません。

しかし、お医者様に相談しても、安息の生活はおくれない気がしてなりません。

妻と猫を二人にさせるのも怖いですし、自分だって安心できず怖いです。

 

回答いただいたように、悪い経験をどんどん積んでいて、やはり今回が一番最悪でした。

今まで育ててきた飼い主として捨てるなんてことはできないです。

猫よりも妻や家族が第一ですので安楽死が一番の選択かなと思っております。

アドバイスあればお願いします。

 

質問の書き忘れというか追加ですが、猫が発狂して私と対峙している時に、トイレでないところで糞をしていました。要は家の床とか見境なしに。また、よだれなんでしょうか。オオカミが唸るときにたらすような。。あれがひどかったです。小さい水溜りみたいに。この症状の説明がほしいです。

 

よろしくお願いいたします。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

いわゆる脱糞という感じでしょう。また、興奮するとよだれはたくさん出ます。すべて、異常な興奮によるものだと思われます。実際は、行動学的な問題なのか、脳の異常なのかは、精密検査をしないと分かりません。しかし、それには高額な費用がかかります。脳に異常がなく、専門家に診察をしてもらったうえで、行動治療するにしても、飼い主様の絶え間ない努力と時間が必要です。

お答えにありますように、猫ちゃんは大事だと思いますが、やはりそれ以上にご家族が大切だと、私もそう思います。ご家族の幸せがなくて、ペットたちの幸せはあり得ません。常々、当院でも飼い主様にそうお話ししています。安楽死は皆様の同意があれば、それがご家族がもっとも幸せになる方法のような気がします。

yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験: 北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問