JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

(

解決済みの質問:

五年くらい前から糖尿病で周に一度、月に五回病院に連れて行き診察、治療をしてきました。尿糖が高い時は、インシュリン(ランタス)を注射し今年の九月中ごろまで落ち着いていましたが、それ以降インシュリン注射しても尿糖が下がらず高い時は、3プラス以上、低い時は2+までしか下がりません。食事は、スペシフィックのFRWです。猫ちゃんの体内で異変が起きているんでしょうか。生年月日は、平成4年5月2日で女の子です。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、

糖尿病は尿糖でインスリン量を決めるものではありません。
摂取カロリーや一日の血糖値をモニターしてそれによって
調節するものです。

確かにコントロールが出来なくなってきているのは事実ですが
尿糖が無くなるくらいインスリンを打つと低血糖にな っている可能性があります。
通常は尿糖が出ているくらいでよいんです。
それよりは血糖値をみてインスリンや食餌を決めるようにしてください。

また歯周病や膀胱炎などがあると糖尿病は上手くコントロールできません。
その辺りも検査してもらいましょう。

うまくコントロールできないのであればセカンドオピニオンを受けるのも
良いと思います。

おそらくこのまま経過をみていると糖尿病性ケトアシドーシスになり
命に関わる可能性があります。早めにしっかりとみてくれる病院を探しましょう。

お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問