JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5447
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

白血球の数が増えて、舐めすぎによる傷ができました。アレルギーと判断されています。くすりとエリザベスカラーに頼っていま

質問者の質問

白血球の数が増えて、舐めすぎによる傷ができました。アレルギーと判断されています。くすりとエリザベスカラーに頼っていますが尻尾で傷にとどくためなかなか治りません。首の傷はよくなっています
よくならないですし、その傷が治ったところで他にできては意味がないので悩んでいます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
は じめまして、

皮膚を過度に舐めていて良くならないとのことですね。

やはり原因としては皮膚に異常があるあるいは精神的なものの可能性があります。
お話を聞いている感じでは全身を舐めているようなので皮膚というより精神的なものの可能性が高いように
感じます。

例えばいつも可愛がってくれた人が居なくなったり、食餌が変わった。
新しいネコやイヌが来た。お腹の調子がわるいなどでもネコちゃんは
ストレスで皮膚を舐めまくったします。

反応が無い場合には大学などの2次診療の病院を紹介してもらうなり
皮膚の再度の精査を行い問題がない場合には精神的なケアを
行うなどが必要かもしれません。その辺りは担当の先生とよく相談してください。

お大事にどうぞ
専門家:  wantaro 返答済み 6 年 前.
病院に行ってみましたか?

猫 についての関連する質問