JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

現在18歳になるメス三毛猫です。やせてはいますが、食は細いですが、15才以上の固形の物と缶詰と 食べさせております

解決済みの質問:

現在18歳になるメス三毛猫です。やせてはいますが、食は細いですが、15才以上の固形の物と缶詰と
食べさせております。健康上は問題ないと思うのですが この1年で、手足の関節が少し曲がり、ゆっくり歩行します。それでも、高い所や階段は飛び上がりますので心配です。またこの数か月、1日に何度も切ないような鳴き声をして、特に夜はその為何度も起こされ、60代の私たち夫婦は不足気味で困っております。何かいい知恵がありましたらよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

まずは高齢のネコちゃんは関節炎が多いということが最近の研究でわかってきましたので、動物病院で診察を受け、痛み止めや関節のサプリメントを処方してもらうといいでしょう。痛みが原因で鳴き始めた可能性はあります。そ して、さかんに鳴くもう1つの原因は甲状腺の問題かもしれません。こちらは、治療は手術だったり、内服だったりしますが、まずは血液検査などの診察が必要です。その2つに異常が見つかり、治療が始まり、それでも改善がみられないようなら、落ち着かせるようなサプリメントがありますので、それを処方してもらうといいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご丁寧な回答どうも有難うございました。今まで、マンションで室内飼いし、今まで何事もなく、獣医さんには一度もかかったことはありません。できれば自然体でと思うのですが、関節の件では診察していただく方が良いかなと思いました。 又甲状腺の件ですがこれをたとえば放置しておくと、どの様な影響がございますか?済みませんがよろしくお願いいたします。
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

甲状腺機能亢進症の症状は以下のとおりです。

食欲はあるが、やせていく。

水をたくさん飲み、排尿量が増える。

興奮しやすくなり、神経質で、攻撃的になる。

徘徊が増え、睡眠不足になる。

呼吸困難、不整脈、筋力低下。

嘔吐。

これらの症状が強くなってきます。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問