JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

13歳のソマリのメスです。病弱だったため避妊手術をしそびれてしまい現在にいたっていますが、スプレーがひどいので困って

解決済みの質問:

13歳のソマリのメスです。病弱だったため避妊手術をしそびれてしまい現在にいたっていますが、スプレーがひどいので困っています。ここ一ヶ月くらい、毎日2カ所ほどしており、部屋中臭くてたまりません。カーテン、通勤カバン、足ふきマット、靴などがターゲットになりやすいのですが、床でもテーブルの上でもお構いなしです。どうしたらやめさせられるのでしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

 中年齢以降での不適切な排尿において、まず 病的要因を除外しておいたほうがイイと思います。
 今まで無かった行動が中高齢になって出てくるとき、病気のサインかもしれません。
 尿石症や膀胱炎、下部尿路疾患や腫瘍、飲水量の増加や尿量の増加もあるようなら慢性腎不全や糖尿病、甲状腺機能亢進症、子宮蓄膿症、他に多飲多尿を示す疾患をチェックしておいたほうがいいです。それらを鑑別するには最低限 尿検査が必要です。出来れば血液検査もしたほうがいいです。
 もし見つかったら、それに対して治療をすることによって改善されるかもしれません。

 病的要因が除外されたのであれば、環境の変化(引越しや模様替え、新しい人間や動物など)、避妊していないので発情・繁殖期、複数のネコを飼育しているのであれば縄張り争い、トイレが嫌い(容器が変わった 砂が変わった 汚れがある トイレの場所が嫌など)、今の場所が気に入った など様々な精神的変化によって生じることがあリます。
 ジックリ身の回りをチェックしてみて、心当たりが出てきたらできる限り元に戻してみてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.
ご返答ありがとうございました。少し補足をしたいと思います。1歳ころから定期的に発情し、その都度ス プレーをしていましたが、一週間くらいで終わっていたので我慢してきました。ところが今回はちっとも収まりません。外にはオス猫2匹くらいが庭にきます。そのせいかもしれません。家のなかでくねくねしています。人間にまつわりついて歩くし、夜中に人間の顔をひっかいて起きろ起きろといいます。別におなかがすいているわけではありません。飼い主(私)の帰宅が遅い(夜9時くらい)ので寂しいのかもしれません。同年齢のアメリカンショートヘア(去勢済みのオス)も飼っています。
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
 今までも発情のたびにあったなら、その可能性があります。
 ネコは交尾刺激によって排卵する動物なので、持続性発情に成りやすく、高齢になってくるとその収束も不順になることがあります。
 可能であれば、避妊手術が効果的と思われます。また、持続性発情が続く場合 卵巣や子宮、ほかの臓器に異常をきたしていることがあるので、健康診断がてら念のため尿検査を含めて受診しておくとイイと思います。

 また、外にいると言えども近くに見慣れない猫がいることでも縄張りの主張をすることはよくあります。同居の猫に対してはそれほど問題はなさそうです。

arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問