JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

18 10

解決済みの質問:

猫の脳梗塞について症状や治療法など教えてください。
我が家の猫は18歳半です。10日ほど前から脚がふらついてうまく歩けなくなりました。病院では脳梗塞の可能性が高いと言われました。
ネットでも調べましたがなかなか情報が得られませんでした。
宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
脳梗塞との診断ですが、MRIなどはとられたんでしょうか?
脚がふらついてうまく歩けないという症状だけで、脳梗塞と診断するのは無謀に近いです。
脳梗塞かどうかは、MRIなどで脳を見てみないと診断はできません。
脚がふらつく以外に左右どちらかに傾いて歩いたり、目が揺れる眼振などを起こしたりしてないでしょうか?そのような症状があれば、脳疾患も疑えます が、脳の疾患としては、脳梗塞だけでなく、脳炎や脳腫瘍などいろんな原因があります。
老齢なので、脳腫瘍の可能性も高いとは思います。
また、老齢の猫がふらつくときには、腎不全などによる脱水や貧血があって、脚の力が入らないということも多いですので、血液検査もしてもらったほうがよいでしょう。
治療は、本当に脳梗塞なのかをちゃんと調べてからになると思いますが、犬猫の場合、頭を開けてまで手術することはほとんどありません。どうしてもというなら大学病院へいかれた方がよいでしょう。
脳疾患の場合、ほとんどの先生がステロイドを使うと思いますが、それも腎不全があると使えなくなるので、一度確認してからがよいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

CTやMRIは全身麻酔になるので高齢の子にはリスクが高すぎるし、たとえ病名が判明しても手術が出来ないとのことでした。確かに頭は左のほうに少し曲げているようにも見えます。病院での診察のときに初めの頃目が揺れていたようです。特に頭を上のほうに曲げたときに症状が出ていたようです。今は頭を振った時などに少しよろけています。初期の頃よりは少しは落ち着いてきています。

腎臓の数値は少し高めですが以前よりは下がっていました。他には異常無しでした。

 

 

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
そうですね、理想はMRI などしたいところですが、高齢の子はそこまでやることはほとんどありません。
左に傾いているとのことなので、右の脳もしくは前庭という三半規管のあるところに異常がありそうですが、上にものべたように、脳梗塞かどうかは断言できません。
ただ脳のどの疾患であっても、手術などは難しいですので、ステロイドなどの対象療法になってくると思います。
脳梗塞であれ、他の脳疾患であれ、いきなり突然死することもあります。
今後はあまりこの子にストレスを与えないよう十分注意したほうがよいでしょう。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問