JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

21 1

質問者の質問

たまたまこちらのページを見つけました。我が家のメス猫21歳ですが、1年ほど前からコミュニケーションが取れなくなり、大声で鳴きながら徘徊したりします。一晩中鳴き続けることもあります。食欲はあります。近所の獣医さんには「腎臓病の症状」といわれましたが、そうなんでしょうか。何かできることはないのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

 21歳とはかなりの長寿の方で、大事に飼われている事が伺われます。

 ネコで高齢になると腎臓病が多くなりますが、血液検査や尿検査はされたのでしょうか?腎臓病によって、怠さなどで食欲がなくなったり、多飲多尿、嘔吐などが一般的な症状です。

 小生の意見では、病的なモノは高齢のネコになりやすい病気に甲状腺機能亢進症も考えられます。この病気は、喉の下の頚部にある甲状腺からホルモンが多く分泌され、このホルモンが多く出ると、食欲があるのに痩せる、落ち着きがなく性格が変わる(怒りやすくなったり、いつもウロウロ歩いていたり、意味も無く鳴いたりします)、目の瞳孔がいつも開いている、いつもより呼吸が早い、心拍数が増えるなどの症状があります。
 診断は血液検査及び甲状腺ホルモンの測定になります。治療方法は、外科的方法と内服薬による内科的治療があります。

 もう一つは痴呆も考えられます。老化により脳を含め五感の能力の低下により不安などの‘負の感情’を抱えることがあります。
 この診断は難しく、ほかの病気を除外し、神経学的検査や問診をし、総合的に診断します。治療も困難ですか、問題行動を改善させるサプリメント(ジルケーン)は少し緩和出来るかもしれません。症状が重篤ならば、癲癇の薬を使用することもあります。

 一度血液検査をして、病気が隠れていないか確認したほうがイイと思います。
 この子と飼い主さんの生活がまだまだ続く事を祈っています。
arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問