JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5332
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

口の中、下の歯茎表の左側にぷっくりとした腫れがあります。色は白っぽく、赤くはありません。歯茎全体も赤いところはありま

解決済みの質問:

口の中、下の歯茎表の左側にぷっくりとした腫れがあります。色は白っぽく、赤くはありませ ん。歯茎全体も赤いところはありません。本人も痛がっている様子は無く、食欲もあります。心配は入らないでしょうか?
動物病院でアンチローブ25を1回2カプセル、1日2回とトランサミン1/2錠を1日2回を7日分処方されましたが、上記のように明らかな歯周病ではないため、投薬をためらっています。
また、猫の体重は4.85kgですが、上記処方薬の分量は多くありませんか?特にアンチローブ25は犬用のようですし、1回に2カプセルが多いと思い、とても不安になり、こちらで質問しています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

はじめまして、

診察をしていないので判断は難しいですが、

口臭はするでしょうか?

年齢によりますが高齢であれば腫瘍などの可能性もあると思いますが若い場合で口臭がひどいならやはり歯肉炎の可能性が高いと思います。

ある程度の診断をしようと思うと一つは今みたいに投薬をして反応が無ければ腫瘍の

可能性も考える。改善すれば良くなってよかったねで済みます。

あるいは最初に麻酔をかけて歯肉を切除して病理検査をするのどちらかになると思います。

現実的にはまず抗生剤を投与して反応をみるのは妥当な線だと思いますがいかがでしょうか?

抗生剤の量ですが量的には少な目です。きちんとした成書に書かれている量に沿っていると思います。間違っていません。

ご参考までに

質問者: 返答済み 5 年 前.
猫の年齢は2歳10ヶ月で、口臭はひどくありません。投薬量は適量とのことで安心しましたが、副作用が心配です。考えられる副作用について教えていただけますか?また、本人が痛がっていないので、投薬の時期をもう少し待ってみても良いでしょうか?やはり一刻も早く投薬すべきでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

この抗生剤の副作用ですが消化器症状(吐き気、軟便)や流涎です。

個人的にはこの抗生剤を数限りなく使っていますがこれらの副作用をみたことがありません。

用量も有効な量で一番低い量ですから100%と言いませんが安全性は高いでしょう。

投薬については担当の先生とその意図を確認して投薬するかどうか決めてください。

前述の判断をする上でも投薬をするのは私的にはありだと思います。

猫のエイズや白血病ウィルスは持っていないでしょうか?

これらのキャリアだと発症していなくても歯や歯肉炎は起こしやすですよ

ご参考までに

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

追伸

若いですし私でもやはり歯肉炎を疑うでしょう。

ご参考までに

 

回答に納得いただけるなら承諾(支払い)をお願いします。

まだ何か質問はありますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
猫のエイズや白血病ウィルスは持っていません。
投薬量について「有効な量で一番低い量」とのことですが、アンチローブ25は、一般的には「5mg/kg を1日2回、7日間」のようなので、4.85kgの猫には1回1カプセルが適量だと思うのですが、今回の処方は1回2カプセルでした。倍量ではないでしょうか?
投薬量、投薬時期については担当の先生と再度相談してみますが、参考までに教えて下さい。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

猫の歯の感染症については11~30㎎/㎏/dayなので十分に低い量ですよ。

 

ちょっと説明が足りませんでしたね。

今回のような急激な腫れの場合に効くのに有効な最低量です

通常の量の最低量のことではありません。

 

ご参考までに

wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
今回処方:(25mg×2)/回 × 2 = 50mg/day

猫の歯の感染症処方量:11mg×4.85kg=53.35mg/day ~ 30mg×4.85kg=145.5mg/day

ということですね。承知しました。ご回答ありがとうございました。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

この処方だと20㎎/㎏/dayになります。

抗生剤は近頃の考え方としては急性感染症の場合には比較的高濃度で

短期間に使用する考え方が一般的です。

薬も安全性が高いですし担当医は抗生剤の使い方をよくご存じだと思います。

ご参考までに

wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問