JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yasuyukiに今すぐ質問する

yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

前回質問した飼い猫アメショのコロナ腸炎の事で、疑問が沸いたのでお伺いします。

解決済みの質問:

前回質問した飼い猫アメショのコロナ腸炎の事で、疑問が沸いたのでお伺いします。 実は、通っている病院が自宅から離れている為、下痢だからといって すぐに病院に掛かるのも心臓病の猫には負担がかかると思い、 心臓の薬を貰う際に合わせて下痢になった時用に薬を処方してもらっています。 下痢になった際にもらう薬の名前は忘れてしまったのですが、 下痢止め、嘔吐止め(ガスターだと思います)抗生剤をもらっています。 下痢はだいたい1日1回で、1日何回も下痢をする事はほぼありません。 下痢になると1週間以内で治る場合と1ヶ月近く掛かって治る場合があります。 (長くなる場合は病院へ行き、 インターキャット等を打ってもらっています) 投薬は最初の下痢ですぐに薬を飲ませていませんが、2~3日続く場合は飲ませ始めます。 ただ、心臓病の投薬もあり、薬を飲む回数が増えると嘔吐を誘引してしまうので、 その辺は猫の状態も見ながら飲ませます。(嘔吐をするとお腹に力が入ってしまいトイレに駆け込んで下痢便をするという事もあります) さて、こんな状態なのですが、下痢の際抗生剤は必要なんだろうかと疑問に思いました。 抗生剤を飲ませると腸の良い菌も殺してしまい、下痢を促進してしまうのでは無いかと思いました。 1日何回も下痢になるような重症な下痢になったりしないものですから、 もしかすると抗生剤は飲ませない方がよいのかも知れないのではと疑問を持ちました。 よろしくお願いします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

実際は猫の場合に、細菌が関与している下痢がどれくらいの割合があるのか分かりません。当院では猫も犬も下痢で、抗生物質を処方することはまずなく、ほかの治療で治っています。ただし、検便をした結果で細菌の関与が示唆される場合は、当然、処方しています。

抗生物質で腸内の「よい菌」を殺してしまうかもとのことですが、猫のような完全に肉食に適応している動物の場合、抗生物質で腸内細菌のバランスが多少乱れても、それが下痢を促進することはあまり考えなくてもいいでしょう。ただし、抗生物質そのものが、腸炎を引き起こすことも考えられますし、不適切な抗生物質の使用は、多剤耐性菌をうむ恐れもあり、公衆衛生上もよくありません。ただし、主治医により検便が行われ、いまの状態は抗生物質の必要ありということなら、投与する必要がありますので、それは主治医に確認してみてください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

>検便をした結果で細菌の関与が示唆される場合は、当然、処方しています。

一番最初の下痢の症状が出て病院に掛かった際に、スピロヘータが見られたと言われました。私にとってスピロヘータ=梅毒だったので(笑)ギョッとしましたが螺旋状の細菌の総称と聞いて安心した覚えがあります。

ですので一番最初に抗生剤の処方があったのだと思います。

検便はその後、ウィルス性のものだろうと見当をつけた時に外注検査に出す為に提出しましたが、その後は検便は行っていません。

しかし、薬は一番最初の時に処方して貰った薬のままという感じです。

担当医師が不在の時に別の医師から「デルクリアー」と「バチリオン」という薬を出してもらいましたが、結局それでも下痢は治りませんでした。(投薬3日目位から嘔吐を誘引するようになってしまい結局止めて病院に行ってインターキャットを打ってもらい、その後徐々に収束)

>当院では猫も犬も下痢で、抗生物質を処方することはまずなく、ほかの治療で治っています。

という事は検便もせずに抗生剤を飲ませている現状は好ましくないと考えてよろしいですか?

又、「ほかの治療」とは検便等の検査をして、その症状に合わせた治療という事だと思いますが、先生だったら うちの猫にどのような治療を行いますか?(文章だけで猫の状態を判断したり治療方針を言うのは本来不可能だと思います。しかし、文章からだいたいの見当をつけて、先生にはどの様に思えるのか敢えての質問です。)

実は一昨日、下痢止め等を投薬する度に嘔吐してしまい合計3回、すっかり猫がグッタリしてしまいました。

そこで昨日からフードにビヒラクチンーCという整腸治療補助用という粉末を混ぜました。

(心臓に悪くないか担当医師に確認をとってないのですが)

昨日、今日と下痢はありません(便自体がないのですが)もともと便は2日に1度ですし、いつも下痢が収束する時は丸2日間位便が無く、3日目にして出るという感じですから、もしからしたら整腸剤でなんとかなるのかも?と思い始めて先生に質問した次第です。

よろしくお願いします。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

スピロヘータの数が多いようなら抗生物質でその数を減らすほうがいいでしょう。検便にもいろいろありますが、その程度の検査なら顕微鏡でみることですみます。

整腸剤はほとんど害にはなりませんので、食餌にふりかけて食べてくれるなら、それを使ってもらうといいでしょう。しかし、猫でどのくらいの効果があるのか、あまり実感がありません。

やはり検査などの病気へのアプローチが異なるので、いまの情報のなかで、治療法をお話しするのは無理がありますが、あえてお答えしてみます。

飼い主様にブラッシングを徹底してもらい、抜け毛が出ないようにしてもらい、被毛による消化管蠕動の阻害を軽減します。食餌を高消化性のものか繊維質の多いものに変えます。それで便性状がどうなるか調べてみます。腎臓に負担がかからないように軽い利尿剤をつかってみます。活性炭 を投与を継続し、毒物吸着とともに、若干の便秘という副反応を利用してみます。免疫調整用のサプリメントを食餌に振り掛けてもらいます。感染はパルボウイルスのワクチンが接種してある限りあまり考えません。特に多頭飼育にもかかわらず1頭だけがコロナウイルス性腸炎の症状がでているとは考えにくいので(以前お話ししたような全頭検査をしたうえで)、個体の免疫力の問題が強く関係していると思います。心筋症は血栓ができやすいので、血栓防止用のサプリメントを与えます。これらを併用しながら、経過観察をして加減していきます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

では再度下痢の症状が出た時に検便を行ってもらうようにして抗生剤が必要か確認します。

活性炭の投与ですが、薬を飲ませているので有用な成分まで吸着されてしまうのでは無いかと心配して今ひとつ踏み切れません(ネフガードを2度程食餌に混ぜた事はあるのですが)活性炭を与える事による薬への影響は無いのでしょうか?

免疫調整用のサプリメントとは例えばどのようなものがありますでしょうか?

固体の免疫力の問題はあるだろうとずっと感じておりました。

肥満細胞腫になった事もありますし、又、アトピーがあるのか時々異様に痒がる事があります。(他の2匹の猫はありません)

特に気温が高くなる6月頃から耳が真っ赤になり触ると熱を持っているのが解ります(明らかに他の猫と外耳の色が違います。又、私は猫が発熱していたりしないか耳を触る習慣があるので通常の耳の冷たさや皮膚が薄い事による外気の影響も理解しているつもりです)

掻いた後だから赤いという事ではありません。何が影響しているのか、スーっと色が引く時もあります。

勿論、掻いて、余計に真っ赤になり血が出る一歩手前みたいな事はあります。

ダニや埃の影響もあるのだろうと掃除をしたり、次亜塩素酸精製水を噴霧器で噴霧したり(トイレ掃除の際も次亜塩素精製水は使用しています)していますがあまり良くなりません。

しかし気温が下がってくる9月~10月頃に外耳が赤いのも引いていきます。

この状態は4年位前からなっており、3件程の病院で診てもらいましたが、結局菌も虫も無いとの事で、この話題はその場でフェードアウトしてしまいます。

耳の中はずっと綺麗だったのですが(耳が真っ赤になっても耳の中が汚れる事はありませんでした)

しかし、最近になって汚れが出てくるようになり、一昨日耳掃除をしました。(耳掃除を自宅でする事など殆どなかったのですが)

耳を痒がり何度も何度も耳を掻いている姿は可哀想なのでアレルギーの検査を担当医に2回程依頼をした事があるのですが、なんとなく撥ねられてしまいます。

(多分、アレルギーを気にし始めると手に負えなくなる感じがあるのでしょうか。特に酷いアトピー症状では無いので、これ位は気にしない方が良いという感じです)

ですので、免疫調整のサプリメントがあるのなら知りたいし、試してみたいです。

よろしくお願いします。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

活性炭は薬の成分も吸着してしまうことが考えられますので、当院では、ほかのお薬と前後1、2時間くらいあけて飲ませてもらっています。

免疫増強サプリメントはたくさんありますので、ここで例を挙げることは差し控えさせていただきます。申し訳ございません。主治医とご相談いただければ適切なものをご紹介いただけるでしょう。

アレルギーなのかもしれませんが、ネコの場合は確実に診断できる方法はなく、皮膚科専門医のところで、各抗原に対する皮内注射で反応をみることになります。しかし、ひどい状況ではないのなら、やはり今主治医の先生や飼い主様が考えておられるような、対応になるでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

何度も質問に答えて頂きありがとうございました。

ただ、回答の中に「主治医と相談して下さい」とおっしゃりますが、

主治医と相談がしずらいのでこういった場所で質問をしているということもご理解頂ければと思います。

現在の主治医はよくやって下さっていると感謝しております。

心臓の専門医ではありませんので不明な点があれば別の先生に聞いてくれたり努力もして下さっていると思っています。

しかし、全ての方針において担当医と合うとは限りません。

担当の先生はあまりサプリメントを信頼しておりません(確かに眉唾ものも多いのでしょう)

私の方で信頼度が高いと思われるサプリメントを提案しても「そうしたいなら、飲ませてみれば」という感じで答えられてしまいます。

担当医は下痢という症状についてあまり重要視しておりません。

(勿論改善する必要はあると思って下さってます)

心臓を最重要視し、下痢は都度対応していくという方針でした。

実際、私もそれについては同意見だったのですが、

こう何度も下痢を繰り返すとなると流石に抜本的に見直す必要があると思いはじめ、免疫UPに期待して数種のサプリメントを提案してみましたが、担当医の返事が芳しくありません。

実際私もサプリメントを色々飲ませる事には抵抗もありましたし、又担当医に心証を悪くするのではないかと思い、今までは飲ませていませんでした。

勿論、素人の私の判断でサプリメントを勝手に与える事にも抵抗がありました。

診察も3ヶ月に一度、エコー、レントゲン、血液検査なと行って頂いておりますが、何せ3匹を一緒に行うので、小さな混乱も起きます。(どの子がどうだったという事が交錯してしまいます)

そんな中、じっくりサプリメント等について話すのも憚れるものがあります。

ですので、この様な場で相談していますし、できれば先生が推奨するものがあればお聞きしたいと思った次第です。

残念ながら田舎なものですから大学病院も各種専門医も存在するわけではありません。

前に一度書きましたが、今の病院も1時間掛けて診てもらっている状態です。

(住んでいるところに動物病院はありますが、最近元気が無いと連れていったところ「気のせい」にされ、心筋症を見逃されました。ですので別の病院へ行ってます)

往復2時間、待ち時間も含めて診察2時間、検査もあればプラス2時間、合計6時間もかかり、気軽に病院へ猫を連れて行って質問して帰ってくるというのも大変なのです(猫が)

インターネットでは色々なサプリの情報が掲載されていますが、どれが良いのかわかりかねます。

臨床の場で色々なサプリメントの効果を知っているお医者さんならではのお奨めがあればお伺いしたいと思ったのですが、ダメでしょうか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

それではサプリメントの名前をお答えすることはできないので、飼い主様が「○○○はどう?」というような感じで、それにお答えしていくというのはいかがでしょうか?ただし、サプリメントを与え始めたら、それは、主治医には事後報告してください。サプリメントはほかの薬物に影響を与えませんが、症状を軽快させることはあり得ます。処方薬が効いたと誤解され、減量されると困りますので、必ず伝えてください。

よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご無理申し上げて申し訳ございません。

折角相談しているのだから、ついついぶっちゃけな事も申し上げて先生を困らせてしまっているだろうと思っております。

どうしてもリアルな場では担当の先生に遠慮がありますし、診察に忙殺されている医師を捕まえて長々と話をしてもらうのも申し訳無い気がしてしまい、バーチャルな場に救いを求めてしまいます。何卒心情をご理解頂ければと存じます。

では、ご提案頂いた方法でご質問させて頂きます。

できれば現在使用しているものも合わせて質問致します。もし、症状に合わなければ教えて下さい。

■現在使用しているもの

H4O ジャパン動物用 H4OサイエンスウォーターペットPET

水素水です。腎臓病が良くなったという話も聞いたので飲ませています。

あまり効果が解らないので眉唾的ですが、なんとなく続けています。

スケアクロウ パンフェノンs

心臓病にも良いと聞き、ずっと気になっていた商品でした。

アトピーにも良いらしいと聞いており、免疫UPに一役買うかもと思い8月から使用してみました。下痢の症状も無くなるかもと思いましたが、残念ながら今回出てしまいました。

担当医にも使用は伝えましたが、芳しいリアクションは頂けませんでした。

ビヒラクチン-C 1g×50包 犬猫用

一昨日からウェット食に混ぜております。

■過去に使用していた事があり、今はやめているもの

d-フランクション

腫瘍など癌患者に良いとサイトなどでは書いてあります。

免疫UPに良いかも知れないと思い、下痢の症状の出始めた時に飲ませて

改善された事が何度かあります。

しかし、結局下痢の症状がひどくなった時に止め、現在は使用しておりません。

■これから使用しようか悩んでいるもの

猫用 ラキサトーン[購入済ですが使用していません]

嘔吐が多い時があるので、嘔吐を減らすためにも毛玉ケアを飲ませた方が良いのか悩んでいます。

成分が心臓病にどうでしょうか?

ニュートリカル 120.5g[購入済ですが使用していません]

下痢や嘔吐が続く時、体重が減り食欲も減退してしまうので、与えた方が良いのか悩んでいます。ちなみに食餌はいつもヒルズのk/dかg/dのドライとウェットを与えています。

猫用 リーナルケア 237ml[購入済ですが使用していません]

同じく、体重が減った時に与えても良いものか悩んでおります。

コエンザイム Q10[購入済ですが使用していません]

コエンザイムは本当にいいのか私自身はイマイチ確証が持てないでいます。

何かに本当に手の打ちようがなくなった時にでも使用しようかと思って購入しておきました。

■気になっているサプリ

アズミラ スーパーC2000

コロイダルシルバー

これはとても気になっているのですが、万能すぎて怖いという感じです。

黒ニキビが悪化するときがあるので、その時に使用してみようかと思っていますが、飲ませてもOKでウィルスによる症状も緩和するという事ですが、どうなんでしょう?

【犬猫用】 ビープロン ( 高濃度プロポリス )

抗炎症、抗ウィルス作用があるとの事どうなんでしょう?

ポチタマの水プラチナ オーガニック・ゲルマニウム水 150cc

有機ゲルマニウム(体に良いとされる食品・例えば霊芝、朝鮮人参、クロレラ、ニンニク、etcに多く含まれる)を特殊技術によってクラスターをナノ化した天然水に入れることで、からだの隅々まで有機ゲルマニウムを吸収することができ、有機ゲルマニウムの本来の効果を最大限に発揮する事ができるお水なのです。

らしいですが・・・よくわかりません。今飲ませている水よりいいのか?というところです。


みどりむし:ユーグレナ 【東京大学産みどりむし ペット用バイオザイムワン】

ユーグレナは栄養価だけではなく、生物で唯一 「 パラミロン 」 という、多孔質の物質を持っています。パラミロン ( βグルカン結晶体+クロロフィル ) は、体内の毒素を尿や便とともに、 対外へ排泄させる免疫調整成分です。 との事ですが、どうなんでしょう?

マクロップ(牛初乳乳清タンパク)

アズミラパウダルコ

などなど悩んでいます。

沢山あり申し訳ございません。

これ以外に何かあれば教えて頂けると本当は助かりますが、(←しつこい)きっと先生にもご事情がるのかと思いますので、良いか教えて頂けると助かります。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

H4O ジャパン動物用 H4OサイエンスウォーターペットPET

スケアクロウ パンフェノンs

ビヒラクチン-C 1g×50包 犬猫用

d-フラクション

上記は使ってもらっていいと思います。

猫用 ラキサトーン

抜け毛があるときには積極的にブラッシングをすることで、まず飲み込む毛の量を最小限にしましょう。そのうえで、便が毎日でないときは、与えましょう。

成分は心臓病に問題ありません。

ニュートリカル 120.5g[購入済ですが使用していません]

食欲がないときは与えてもいいと思います。

猫用 リーナルケア 237ml[購入済ですが使用していません]

食欲がないときはニュートリカルよりも、より積極的にこちらを与えましょう。

コエンザイム Q10[購入済ですが使用していません]

与えてもらってOKです。

ほかのものは必要ありません。余裕があれば使っても問題ありませんが、その場合は使用説明書の従ってください。

yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験: 北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問