JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

10歳のメス猫、お尻の横に1.5cm位毛が抜けています。 少し赤みを帯びただれた感じですが、痛みもかゆみもなさそう

解決済みの質問:

10歳のメス猫、お尻の横に1.5cm位毛が抜けています。
少し赤みを帯びただれた感じですが、痛みもかゆみもなさそうです。
食欲もあり患部を気にする風もありません。
てんか粉を何度かつけてみました。特に変化はありません。
ほっといていいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

はっきりした位置が不明ですが、おそらく肛門嚢が感染、化膿して、破れてしまっている のではないでしょうか?動物病院で抗生物質などの処方が必要になると思います。また、高齢ですので、腫瘍の可能性もあります。肛門嚢はスカンクの臭い袋として有名で、犬や猫などの食肉動物に存在します。自分のにおいを便や周囲に塗りつけるためのものです。これは排便やマーキング時に分泌されるのですが、その出口が感染などの炎症でふさがると、徐々に腫れて、化膿すれば破れてしまいます。たとえば、高齢で腸の動きが悪くなり、排便回数が減ったり、慢性的な下痢で排便時に肛門嚢をうまく絞れない場合に、起きやすいと思います。習慣的に再発する場合もあります。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問