JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shiratama_ahに今すぐ質問する
shiratama_ah
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験:  勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
61738303
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
shiratama_ahがオンラインで質問受付中

雌の日本猫の下腹部が最近やや膨らんでいる(皮がたるんでいる?)ようです。 完全室内一頭飼いで避妊手術はしていません。

解決済みの質問:

雌の日本猫の下腹部が最近やや膨らんでいる(皮がたるんでいる?)ようです。 完全室内一頭飼いで避妊手術はしていません。 排尿は少なく2回くらい排便もふつうですが、ここ一週間食欲はあまりありません。ただもとから細めで食欲にはムラがあるほうだと思います。 たるみを触っても特に固いところなどは感じませんが、素人なので正直よくわかりません。 気になるようになってから、もう2週間くらいはたつかもしれませんが。。。 猫の病気を調べていたらだんだん不安になってきてしまいました。 できるだけ早い回答をいただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
避妊手術をしていないとのことなので、一番心配なのは子宮に膿が貯まる子宮蓄膿症です。
これは子宮の中でばい菌が増えて膿が溜まり、最悪の場合お腹の中で破裂して腹膜炎を起こして命にも関わることがあります。
あと心配なのは乳腺腫瘍です。
これは乳頭のまわりにコリコリと硬いしこりのようなものが触れる場合は可能性があります。
猫の場合は8割が悪性と言われていて、ほおっておくとだんだん大きくなり、肺に転移する可能性もあります。
あとは腹水などが溜 まってお腹がタプタプすることがあります。
これは心臓や肝臓などの内臓の病気や猫伝染性腹膜炎などの感染症、お腹の腫瘍などから起きることがあります。
お話では皮がたるんでいるとのことなので、
もし単純にちょっと太ってきたり、昔太っていて最近痩せたりした場合は、皮が伸びてたるんで見える場合もあります。
前述の子宮蓄膿症や腹水の場合は、お腹自体が全体的に張ってくるので、胴が丸くなり、上から見てもお腹が丸みを帯びた感じになります。
心配であれば、一度動物病院で診察してもらって身体を触ってもらうとよいでしょう。
必要であれば、血液検査やレントゲンも行います。
また、避妊手術は今後の病気のリスクを考えるとぜひやって頂きたいです。
子宮蓄膿症や乳腺腫瘍、発情のストレスなどの可能性を減らしますので、
動物病院に行かれた際はぜひ獣医師に相談してみてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

夜分に丁寧な回答をありがとうございます。

お尻をよくなめているような気がして子宮蓄膿症かとも思いましたが、胴が丸くなるようなことはないです。ほっそりです。

乳腺腫瘍が心配です。

明日、仕事の後に病院に連れて行こうと思います。

(本当は朝連れていきたいですが・・・)

避妊手術は以前検討したのですが、極端に怖がりでショック死もありうる、とかかりつけの医師にいわれたためうけていませんでした。

猫に負担をなるべくかけずにできるのであればまた考えてみようと思います。

ありがとうございました。

質問者: 返答済み 6 年 前.

夜分に丁寧な回答をありがとうございます。

お尻をよくなめているような気がして子宮蓄膿症かとも思いましたが、胴が丸くなるようなことはないです。ほっそりです。

乳腺腫瘍が心配です。

明日、仕事の後に病院に連れて行こうと思います。

(本当は朝連れていきたいですが・・・)

避妊手術は以前検討したのですが、極端に怖がりでショック死もありうる、とかかりつけの医師にいわれたためうけていませんでした。

猫に負担をなるべくかけずにできるのであればまた考えてみようと思います。

ありがとうございました。

専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
乳腺腫瘍であれば、数日で極端に悪化することはないので安心してください。
念のためひと通り診察してもらうといいと思います。
避妊手術は、やはり猫ちゃんは動物病院にくると固まって動けなくなったり、逆にパニックで暴れたりする子はいますが、麻酔をかけてしまえば術後はたいていぼーっと過ごす子が多いです。
一泊くらいであれば問題ないかと思います。
麻酔のリスクも高齢よりは若いうちのほうが低いですので、手術の件も獣医師と相談してみてください。
shiratama_ahをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問