JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

はじめまして。よろしくお願い致します。 今回飼い猫の事で相談したいと思います。 【猫種、年齢、名前】アメリカンシ

解決済みの質問:

はじめまして。よろしくお願い致します。
今回飼い猫の事で相談したいと思います。
【猫種、年齢、名前】アメリカンショートヘア ♂ 13才7ヶ月 名前タワラ
【既往歴】
肥大型心筋症と診断され、投薬を始めて2年11ヶ月になります(10月で3年目)
現在薬は、フォルテコール、アテノロール、サプリメントのルンワンを与えています。
(アンギナールも2年位与えておりましたが、何故か投薬後、嘔吐をする事が増えてしまったので、現在の主治医と相談の上、今年7月が中止しました。)
又、8月からサプリメントのパンフェノンを与えています。
■昨年10月コロナ腸炎
■6年程前になりますが、1.5ミリ程の肥満細胞種で切除経験あります。
【その他の猫】この猫以外に猫が2匹おります。
タワラの母親(アメショ、♀、15歳)この猫の同胎(アメショ、♀、13歳)
母親猫は避妊手術をした後に、この子達が嫌いにになり寄っていくと フーーーっと威嚇してストレスを感じているようだったので、6年位前から自宅の1階のみで暮らし ています。尚、母猫は心臓病の検査と伴に行ったt4の検査で値が高く、甲状腺機能亢進症と診断されメルカゾールを飲んでいます。
妹猫はこの相談の猫と一緒に自宅の2階に暮らしています。
そうして、この猫達も肥大型心筋症と診断されています。
http://hokkaido-yp.on.arena.ne.jp/bunsitu/syoudoubutu10y.pdf
↑ここに掲載されている 27/36ページにある「アメリカンショートヘアの家族性肥大型心筋症と診断した症例」
うちの猫の事です。

肥大型心筋症の方は心配な時期もありましたが、2月にカルシウム拮抗薬(アムロジン)からβブロッカー(アテノロール)に変更してから持ち直した感じです。

さて、今回はこの猫のコロナ腸炎の症状についてご相談させて下さい。

昨年、10月下旬に身内の手術があり、どうしても1泊しなければならない場所だった為、友人に投薬頼み外泊をしました。
その友人は何度も家に来た事があり、猫とも面識があり、投薬ついでに部屋に泊まってもらい様子も見てもらう事にもしました。
その後私が夜8時頃帰宅するとトイレ前に嘔吐物があり、(食べたごはんを全部)トイレを点検したところ下痢をしていまいた。
タワラは今まで一度も下痢をした事がありませんでしたので大変驚き、翌日病院へ行きました。
病院では、原因が特定できない為、抗生剤、下痢止め、嘔吐止めを貰い帰宅しました。
しかし、症状が良くならず、下痢も水様性になってきたのと、2日~3日程の間隔を置いて妹猫、母猫も同じような症状がでました。
これはもう、ウィルスしか考えられないとの事で、インターキャットと脱水症状が出てきたので補液もしました。
妹猫や母猫は一度のインターキャットと補液(妹猫は急激に元気が無くなったので心臓の事もあり、入院して24時間の点滴をしました)で元気を取り戻しましたが、タワラだけは一進一退で、感染ループ状態に陥ったのかもしれません。
合計3回のインターキャットを注射してもらって症状が出てから1ヶ半月後に収束しました。
しかし又、今年の元旦にタワラだけ嘔吐&下痢。(この時は事前に貰っていた薬で2~3回の下痢はあったものの収束しました)
その後も2~3ヶ月に一度の割合で下痢になります。(他の2匹は1回目以来症状は出てません)
嘔吐は下痢になった時に必ずしもあるわけではありません。
ただ心臓病になってからというもの嘔吐物に毛の混ざらない嘔吐の回数は年々増え、時間やタイミングなどもマチマチです。
特に今年は、下痢になった時に薬が増えるストレスからか、口をくちゃくちゃする様になり、薬の時間に私の顔を見ただけでえづく様になりました。
嘔吐すると体力を使うのか、嘔吐後にペタンとへたり込む事もありました。
せっかく心臓の方が小康状態を保ってくれているのに下痢と嘔吐で台無しです。

体重も4.8kgだったのが1回目のコロナ腸炎発症時4.6㎏に落ち、その後何度かの下痢症状と食欲不振で4㎏まで減りました。
前回は今年7月に下痢になり、中々直らず1ヶ月程かかりました(この時もインターキャットは3回注射)
少し持ち直していた体重も又、4㎏になりました。
嘔吐の回数も増えたので、原因究明の為に薬を一剤ずつ時間をずらして与えたところ、何故かアンギナール投薬後に吐く事が多い事が解り、アンギナールを止めてから毛の混ざらない嘔吐は殆ど皆無になりました。
又、口くちゃくちゃ⇒えずくは薬の回数を1日1回にする事でほぼ無くなりました。
嘔吐は毛が入っている時だけになりました。
食欲不振も心配の種でしたが、パンフェノンを飲ませ始めた頃から食欲も戻り、減った体重も4.35㎏まで増えてきていました。
正常時のタワラの便は固形ではありますが、最後の方だけ少し下痢が混ざったりする事もあります。便はだいたい2日に1度です。

しかし、とうとう昨日から又下痢&嘔吐が・・・
昨日の昼頃にほんの少しの固形の便と下痢便。1日1度だけの下痢なら様子を見ようと思って出かけて帰宅すると少しではあるけれど下痢を発見。
最近無かった嘔吐も、ご飯を食べている時に嘔吐
「慌てて食べたのか」と思って見守る事にしたけれど、その後もう1度嘔吐、
翌朝(本日)水を飲んだ後に水を嘔吐
本ニャンは元気が消失という感じではありませんでした。
(仕事があるので、どうしようかと思いましたが、本ニャンはグッタリという感じでは無かったので出かけてきました。昼に一度様子を見に戻る予定です)

勿論、病院には行きますが・・・・

実は掛かりつけのお医者さんに聞いてない事があります。

これはFIPと診断しますでしょうか?

コロナウィルスは便から発見されています。抗体値を調べてもFIPの診断にはならないと思い
行ってはおりません。

ただ、発熱は無いのです。
心臓の事もあり、2ヶ月に一度は病院に行っており都度熱を測った時と
下痢&嘔吐で病院に行った時も熱はだいたい38度~39度以内です。

FIPと思い、インターキャットを定期的に行うのが良いのか、どうなのか?

コロナ腸炎になってから、体重は落ち、体力が無くなった様に感じています。
実際、顔がタヌキ顔だったのにキツネ顔になってしまいました。

まだまだ心臓病と戦い(実際、少しですが壁が薄くなってきた感じもあるのです。薄くとは拡張型(拘束型)に移行では無いと思うと言われています)
飛び跳ねて元気に遊ぶ時も時々あります(止めていますが)
咳等も無く肺野も綺麗です。

ですから、どうか、FIPでは無いと思いたい気持ちがありました。
しかし約3ヶ月ごとに下痢になるのは、変だと思い、
ちゃんと病気に向き合った方がいいのかも知れないと思い相談させて頂きました。
この症状をFIPと診断されますでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

FIPの可能性がなくはないと思います。3頭とも抗体価を測定し、その2-4週間後にもう一度測定してみてください。全員が抗体価が高いか、本件の子だけが高いか、1回目の値と2回目の値にちがいがでるか、などから総合的に判断してもらうことになると思います。毛づくろいで毛をたくさん飲み込むと、下痢になったり、便秘になったりします。最低でもブラッシングはこまめに行ってあげましょう。腹部のX線検査や肝臓などの超音波検査、膵炎の血液検査などは行っていないなら、それらを行うといいでしょう。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問