JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shiratama_ahに今すぐ質問する
shiratama_ah
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験:  勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
61738303
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
shiratama_ahがオンラインで質問受付中

7歳(?)の牡猫、月曜日から唾液を飲み込むように口をムニャムニャと動かし、目もうつらうつらで眼力が無く苦しそうに寝てばかりで食事も殆ど摂りませんでしたので昨日かかりつけの病院を受診

解決済みの質問:

7歳(?)の牡猫、月曜日から唾液を飲み込むように口をムニャム ニャと動かし、目もうつらうつらで眼力が無く苦しそうに寝てばかりで食事も殆ど摂りませんでしたので昨日かかりつけの病院を受診熱も無く血液検査でも1ヶ月前の検診時と比較しても特に変化は認められず糖もでていませんでした。口の中に問題があるかもしれないとの事で安定剤?炎症を抑える(?)注射をしてもらい帰宅。その後、異常に食べ少し元気になり今朝は爪とぎ、排尿もしましたが口のムニャムニャは直らず本日、再診するよう言われていましたので受診、口の中も異常無し、ただ右上犬歯を以前に歯槽膿漏(?)で頬を突き破って血が出、抜歯しているので下の犬歯が伸び上の歯肉を擦っているので口をうごかすのでは?との事。 CREが1.9 BUN20で、尿蛋白が出ている方が気になるとの事でbenazepril hydrochloride 5mg10日分処方されて帰りましたが、飲ませる事に不安を感じています。2004年1月8日の検診では体重3,3kg ALT 47 、CRE 1,1、TP6,8、2010年8月19日は6,1kg、ALT39、CRE2,4、BUN23、TP7,6、2011年8月4日は、 5,9㎏、ALT28、CRE1,9、BUN20、TP7,6、昨日も値は変わっていなかったようです。食事療法も完全ではありませんがしていますので、昨年度より数値も低くなってきているので今、薬を使う必要があるのでしょうか?処方された薬も適当な物なのか疑問を持っています。長い質問文で申し訳ございません。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
ベナゼプリルというのは、血管拡張薬です。
血管を広げることによって心臓の負担を減らしたり、血圧を下げるために使います。

この子がいまベナゼプリルを飲んでいるのは、おそらく腎臓に対するケアのためかと思います。血圧の測定はしているでしょうか?
もし血圧が高いのであれば、高血圧は腎臓に悪影響を及ぼし 、腎臓の機能を低下させるので今以上に腎臓が悪化しないようにベナゼプリルが処方されているのだと思います。

血圧を測定していなくても、腎不全の猫は高血圧になっていることが多いので早めにベナゼプリルなどの降圧剤を使う獣医さんもいますし、血圧を測定してから処方する獣医さんもいますので、使い方は動物病院によっていろいろです。

この子の場合は、CRE(クレアチニン)という腎臓の値が2.0を超えてきているので、おそらく慢性腎臓病が始まっていると診断されたのでしょう。
腎臓は一度組織が壊れると再生することはない臓器なので、数値が低くなったからといって薬を切ると再び腎臓に負担がかかる可能性はあります。
現在BUNの方は正常値なので脱水がひどくすぐにどうこうなることはないと思いますが、念のためということであれば飲み続けていただいたほうが安心だと思います。


口を気にする件ですが、口の中に異物や腫瘍などがないようであれば、犬歯の問題なのかもしれません。
おそらく痛み止めの注射を打って良くなっていますので、痛くて食欲が落ちていたことが考えられます。
しばらくして落ち着くのであれば問題ないですが、続いたり痛みがひどくなるようであれば、麻酔をかけて歯の処置をしたほうがいいかもしれません。

あと、体重が結構増えているようですが、ちょっと太めでしょうか?
太っていると糖尿病、心臓病、腫瘍などのリスクが増えますし、あまり動かず飲む水の量が減ることによって腎臓にも負担をかけます。
可能であれば減量をおすすめします。
質問者: 返答済み 6 年 前.

薬は本日、初めて服役を勧められ、処方されましたので過去には、飲んだ事はありません。

昨年の検診でフードをロイヤルカナンの腎臓サポートスペシャルの療法食に変えていましたのでCREが2.4から今年は1.9に下がったのかと思っていました。もう少し様子を見たい気持ちがあるのですが、早く服用を開始した方がベターなのでしょうか?薬以外の改善方法、など他の選択肢はございませんか?又、この薬の副作用、飲み始めたら一生のみ続ける事が必要なのでしょうか? 

 

歯、減量のアドヴァイス、有難うございます。スリスリに負けずに食事量を減らします。

 

 

専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
スリスリされると何かあげたくなってしまいますよね(笑)
一日にあげる量をあらかじめ決めておいてその中からおやつをあげるといいですよ。

処方は今回からなのですね。
腎臓病の進行を診断するものとしては、先ほどの血圧もありますし、血液検査のBUNやCRE、尿検査の尿の比重、最近ではイオヘキソール試験といった腎臓の機能を数値化する試験などがあります。

血圧の測定をしているかわからないのですが、血圧がすでに 高いのであればベナゼプリルの内服を始めたほうがよいですし、腎不全が本当に初期であれば年齢的にはまだ必要ないかもしれません。この辺は獣医師によって考え方は様々です。
薬の副作用としては、内服し始めたときにごくまれに低血圧でぐったりすることがあるらしいのですが自分は経験したことはないくらい安全性の高い薬です。
ただ、心臓の負担などを考えると、始めるのであればできるだけ一生続けたほうが良いと思います。

現状では腎臓用の療法食や、吸着炭という炭で老廃物を吸着して排出する薬などで維持してもいいかと思います。
また、身体が脱水しているのであれば皮下輸液や点滴など水分を補う処置が必要になります。
腎臓の血液検査や尿検査の比重、脱水の状態などで必要な処置が変わってきますので、
薬の内服も含めて、今後の治療方針をもう一度よく担当の先生と話し合われてはいかがでしょうか。
shiratama_ahをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問