JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shiratama_ahに今すぐ質問する
shiratama_ah
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験:  勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
61738303
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
shiratama_ahがオンラインで質問受付中

3 3

解決済みの質問:

下痢と食事についての質問です。
3週間ほど前から、生後、約3ヶ月のペルシャを飼っています。
時々下痢をします。一度だけ、血が混じっていることもありました。
近所のペットショップの人に聞いたところ、子猫のうちは缶(ウェットフード)を与 えず、
ドライフードが良いと言っていました。
本当でしょうか? ドライフードか缶とかの問題ではないように思いますが、
むしろ、ドライフードのほうが消化しにくいと思っていましたが、どうなのでしょう?
食事の回数は、朝と夜の2回です。1回では全部食べず、少し食べては遊んでを繰り返しながら、
与えた食事は1日で全部食べます。それとは別にドライフードを常に置いています。
与えた缶がなくなりおなかがすいたらそれを少し食べています。
とりあえず、一旦、食事の量を減らし、様子を見ようと思っていますが、適切な処置を教えてください。
普段は元気に遊んでいますが、気になる症状といえば、非常に涙目です。顔をすりつけてきたとき、濡れているのを感じます。しかし、目ヤニは殆ど出ていません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
生後三ヶ月だとまだ成長期なので、過度の食事制限はすべきではないですね。
成長期はタンパク質やカルシウムの要求量が成猫に比べて多いので、幼猫用のフードをあげてください。
ドライとウェットの違いで すが、基本的には総合栄養食で幼猫用であればどちらでもいいと思います。
ショップの人がドライがいいといったのは、幼猫用のウェットの総合栄養食があまりないからかもしれません。
消化に関しては、ドライフードも全て一度穀物や肉などの原材料をすりつぶしてから発泡させて作っているので丸呑みしても消化には問題ないです。

ドライフードは保存が効いたり歯石が付きにくい反面、水分量が少ないので自分で水をあまり飲まないこの場合は、尿が濃縮して尿石症になったり、将来的に腎不全になるリスクが上がります。
一方ウェットの方は水分量が多いのですが、食べかすが歯につきやすく歯石がつきやすかったり、夏場は傷みやすいなどの欠点があります。

どちらも一長一短なので、いろいろ試してみて合うものを与えるといいと思います。

食事の回数は、生後三ヶ月であれば、二回ではなく三回以上の方がいいですね。
全部は一度に食べないようですが、一度に多く食べると胃腸への負担が増えるので、
吐いたり下痢をしたりする子もいます。

それでもたまに下痢をするようであれば、食事を消化のいいフードに変える必要があるかもしれません。

ただ、たまに症状を出す程度でも、腸内の寄生虫の可能性はありますので、
動物病院で何度か検便をして、原因になる寄生虫や原虫、細菌がいないかは必ずチェックしてください。
一度の検査ではなかなか出てこない寄生虫もいますので。

涙目に関しては、黄色い目やにが出ていなければそれほど気にしなくてよいでしょう。
ペルシャのような鼻ペチャの子は鼻涙管という涙が鼻に抜ける管が狭いので、涙目になりやすい性質があります。
柔らかいコットンなどで拭いてあげてください。
shiratama_ahをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問