JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shiratama_ahに今すぐ質問する

shiratama_ah
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験:  勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
61738303
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
shiratama_ahがオンラインで質問受付中

こうつう事故に遭った猫ちゃんを保護しました。3か所骨折していたため手術し、順調に回復していましたが突然ご飯を食べなく

解決済みの質問:

こうつう事故に遭った猫ちゃんを保護しました。3か所骨折していたため手術し、順調に回復していましたが突然ご飯を食べなくなり、調べてもらったところ骨盤がへしゃけていて便通を妨げ、便が貯まってしまうとのことでした。骨盤を広げる手術を試みたのですが、 骨が固まってしまっていて無理だったということでした。
 獣医さんにすすめられたヒルズのW/dと便通を良くする薬を朝晩与え、一カ月ほどはなんとか調子よく経過していたのですが、また便が貯まったようで食事をとらなくなりました。明日にでも病院に相談に行こうと思いますが、これから先ずっとこんなことを繰り返すのかと思うと心配です。他に方法はないのでしょうか。また、どうしても便が出なくなったときの、猫用の浣腸のようなものはないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  shiratama_ah 返答済み 5 年 前.
助けてもらった上に手術まで受けさせてもらえた猫ちゃんは幸せですね。

便なのですが、おそらく骨盤が歪み直腸の通る穴が狭くなってしまったのでしょうね。
この場合はなかなか便が出ないので、調子よく食べていると徐々に便が腸内に溜まっていき、
最後にはお腹が膨れて食欲が落ちたり吐いたりすることが多いです。

対処法としては、定期的にお腹を押して便を出す方法、食事で便を出やすくす る方法、薬を使って便を柔らかくする方法などがあります。

手でお腹を押して押し出す方法は慣れれば溜まっているのかも確認できていいのですが、
なかなかおうちの方だと慣れずにできないことと、猫が嫌がることもあるので、自宅では難しいかもしれません。

食事に関しては、今はw/dという線維の多いごはんを与えているようですが、w/dには線維の刺激で腸の動きがよくなる反面、便の量が増えてしますという欠点もあります。
便量が多いと詰まる原因にもなるので、逆にi/dのような消化に良いごはんにすると、便の量が減るので詰まりにくくなるかも知れません。
この辺りは食事の合う合わないの個体差があるので、いろいろ試してみるといいでしょう。

最後にお薬ですが、今なんの薬を与えているかわかりませんが、消化管の動きをよくする薬と、便を硬くしないように緩くする薬があります。
便を緩くするのはラキソベロン(ピコスルファートナトリウム)という液体の薬で、ごはんに数滴たらして使います。便が柔らかくなるので、骨盤を通過しやすくなります。
消化管の動きを良くする薬はいくつかありますが、プリンペランなどです。
こちらも便が硬くて出にくいのか、胃腸の動きが悪くて出にくいのかをみて、獣医と相談して使うものを決めていくといいと思います。

どうしても溜まってしまって出ない場合は、病院での浣腸処置や手を使った排便処置が可能ですが、
どちらも本人にはかなりストレスと体力の消耗がありますので、なるべく日頃から溜まらないように維持していくのが良いと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

病院では薬をご飯に垂らして使うように指示されましたが、

食べないのでスポイトで口に入れています。それが良くなかったのでしょうか。

 

とても人懐こい良い子なのでおなかをマッサージしても嫌がりません。

家庭でできるマッサージがあれば試してみたいと思いますので、

やり方を教えていただけると嬉しく思います。

専門家:  shiratama_ah 返答済み 5 年 前.
スポイトの液体の薬であれば、おそらくラキソベロンですね。
そんなに苦い薬ではないので、直接口にいれていただいて全く構いません。
ただ、もしそれでも便が硬いようでしたら、薬の量が足りていない可能性がありますので、
一滴ずつ量を増やしてみて出しやすい便の硬さになる量を確かめてみてください。

お腹の押し ての処置ですが、なかなか言葉だけではお伝えするのが難しいので、
病院に行った際に獣医師に押しててもらうのが一番だと思います。
いまもし便がかなり溜まっているのであれば、下腹の骨盤に近いあたりを
親指と人差し指を使ってお腹側から背中がわに挟む方に触っていただくと硬いものが触れるかも知れません。
通常は猫のお腹で固く触れるのは腎臓くらいなので、たいてい硬くて管状になっているものであれば宿便です。
これを指を使ってほぐしたり骨盤の方に押してあげるのが、排便処置です。

何度かやらないとなかなか便がわからないのと、むやみにやると他の臓器を圧迫してしまう可能性があるので、一度獣医師の指導を受けてからチャレンジしてみるといいと思います。
慣れると飼い主さまでも定期的に便を出してあげているという方もいらっしゃいますよ。
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験: 勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
shiratama_ahをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問