JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

先住猫と新入りの関係について。先住猫推定1歳2ヶ月のメス(避妊済み)と生後2ヶ月半のメス猫の関係なんですが、長時間に

解決済みの質問:

先住猫と新入りの関係について。先住猫推定1歳2ヶ月のメス(避妊済み)と生後 2ヶ月半のメス猫の関係なんですが、長時間に及び追いかけ合い、絡み合いをしながらあまがみをし続けています。仔猫の方から仕掛けている方が多く、また物凄くしつこく、一歩も引いてません。今の所、怪我などはありませんが、たまに仔猫が鳴く事があります。仔猫が怪我をするのが心配であまり酷い時は引き離しています。仔猫が来てから3週間が経ちます。来た当時先住が威嚇していたため、1日数回合わせていました。先住も慣れてきたし、仔猫をいつまでも閉じ込めているのも可哀想なので、最近一緒に生活させるようにしました。また、1週間前から先住がお腹を壊しています。今食欲は回復しましたが、まだ便がやわらかい状態です。もしかすると仔猫の餌を食べたのが原因かもしれないと、獣医さんに言われましたがストレスなのでしょうか?先住は物凄い食欲なので、置き餌にしている仔猫の餌まで食べてしまうので、仔猫に置き餌が出来ません。今後どうしたらいいか悩んでいます。宜しくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

子猫のうちはそのようにじゃれつきたくて仕方がないのが正常ですので、先住猫には大迷惑です。お腹の調子が悪いのはストレスの可能性は十分あります。しかし、子猫が寄生虫やウイルスをもってきてしまった可能性も大きいです。子猫と先住猫の両方を血液検査でウイルス、検便で寄生虫を複数回チェッ クしてもらってください。決して1回では結果はでませんので、複数回必要です。ウイルスはかかっている場合には非常に大きな脅威です。猫エイズ、白血病、コロナウイルス、この3つの伝染病はかかったら治すことはできません。予防のみです。コロナウイルスには予防接種もありません。早急に動物病院を受診してください。

食事は別の部屋で食べさせましょう。時間を決めて与えることが、メリットが大きいので、置き餌はやめましょう。で きれば、大きなケージを購入してもらい、子猫をそのなかでしばらく飼育しましょう。ときどき、先住猫を別の部屋に隔離して、子猫を出してあげましょう。猫じゃらしなどでたくさん遊んであげて、疲れさせるといいでしょう。ただし、これは子猫に感染症がないと確認されるまでは、ケージからは出さないほうがいいでしょう。しかし、もう感染させてしまっているかもしれません。2年くらいすると徐々に落ち着いた大人になってくるでしょう。

個人的には年齢の違う個体を同居させるのは今回のようにストレスがかかるので、お勧めしていません。できれば、ほかの方に飼ってもらうほうが、ハッピーになれるかもしれません。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問