JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

14歳のオス猫です。慢性腎不全の猫ですが、最近よだれを垂らすようになり餌を食べなくなりました。 口内から出血がある

解決済みの質問:

14歳のオス猫です。慢性腎不全の猫ですが、最近よだれを垂らすようになり餌を食べなくなりました。
口内から出血があるのか、よだれをふき取ると薄いピンク色です。
まだ食欲は少しあるようなのですが、どのように餌 を与えたらいいのでしょうか?
一度病院へ連れて行きましたが、口内を診察するには麻酔を打たなくてはできないし、高齢で麻酔も危険なので
そのまま点滴だけしてもらい帰って来ました。
もう一度動物病院へ連れて行くべきなのか迷っています。
病院までは片道40分かかり、猫にはかなりのストレスと疲労になります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
腎不全の場合には、口内炎を起こしやすくなり ます。また、高齢ですので、歯周病になっているのでしょう。麻酔は獣医師が危険と判断しているのであれば、それに従ったほうがいいでしょ。しかし、麻酔をかけて、歯の処置をしなければ改善の見込みは薄いです。麻酔をかけられれば、食道にチューブを設置してもらい、流動食を入れることもできます。また、鼻からチューブを入れっぱなしにして、液体食を注入することもできます。また、腎不全には定期的な点滴が有効です。通院のストレスと病気に耐えるストレスとを天秤にかけ、その判断を行うといいでしょう。
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問