JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shiratama_ahに今すぐ質問する
shiratama_ah
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験:  勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
61738303
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
shiratama_ahがオンラインで質問受付中

11 3

解決済みの質問:

こんばんは。ウチの猫は11歳になるシャム系の雑種メスです。体重は3㎏弱です。
随分前から、明け方になると咳き込むようになり(現在は少し軽減)、ゴハンを食べても吐くことが多いです(週に3〜4回、多いときは毎日。食べたエサの形のままのものや、かなり水分が混じったもの、白い泡状のものなどを吐き出します)。ただし、そ のあと際だってぐったりしているというふうでもありません。普段は寝ていることが多いですが、弱って動く元気がないという感じではありません。最近腹の周りから後ろ足のふくらはぎあたりの毛が抜けているのに気がつきました。腹の皮が肋骨にへばりついているのが見て取れます。
…どういう心配をしたらいいのかわかりません。獣医さんへと思いますが、至って内弁慶で連れ出すのは至難です。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
猫ちゃんは吐くことが多いとのことですが、食欲は結構あるのでしょうか?
食べてから吐くまでの時間は規則性がありますでしょうか?うんちはでていますか?
毛の抜けているところは痒がったりしているでしょうか?
あと、皮が肋骨にへばりついているとのことですが、以前に比べて痩せてきた感じはありますでしょうか?
以上質問いたしたいと思いますので、よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 6 年 前.
早速お返事ありがとうございます。
1)吐くことと食欲は別のような気がします。ゴハン時間は朝夕2回ですが、茶碗に補給すると寄ってくることが多いです。そして、食べています。
2)食べてから吐くまでの時間はまちまちです。すぐに原形のまま吐いたり、食間にほぼ水状のものを吐いたり…。うんちは細いですが結構硬い便を1〜2日に1回くらいでしょうか。
3)毛の抜けた部分は(ホントに最近気がついたので…)既に産毛状となっています。かきむしったような感じではありません。
4)もともと太っていなかったのですが、毛が抜けて肋骨がよく見えるようになっています。そして、骨周りより皮が余分で外向きにシワ状になっています。
PS ウチはマンションの室内飼いで、計3匹飼っています。相談の猫が一番年長です。
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
回答ありがとうございます。

食欲はあるようなので、安心いたしました。
吐き戻しに関してはまちまちみたいなので、毛玉などによる刺激か根本的に吐き気があるかは判断が難しいところです。
皮膚自体は問題なさそうですが、痩せ気味なのと脱毛が気になります。

年齢は11歳ということなので、高齢期に入ってきています。
まず疑われるのは初期の腎不全です。
猫は高齢になると、腎臓が弱ってくる子が多いです。
腎臓は血液をろ過し、余分な老廃物を尿として体外に捨てる役割があるのですが、
腎臓の機能が落ちて くると、老廃物が血液に残りやすくなり、これによって気持ち悪かったり、だるかったりする症状がでることがあります。
慢性的な吐き気がでることもあります。
また、腎臓には尿を濃縮する機能もあるのですが、腎臓が弱るとこの機能もなくなるため、尿が薄く水のようになり匂いも弱くなります。その分尿の量が増えるため、喉が乾いて水をたくさん飲むようになります。身体は常に脱水しているため、便は硬くなることが多いです。
水をよく飲んだり、尿が薄かったり量が増えたりは気づきませんでしたか?

もう一つ疑われるのが甲状腺というホルモンの問題です。
猫は高齢になると甲状腺ホルモンが過剰になることが多いです。
そうなると一般的には食欲が旺盛になり、よく食べるのですがその割には体重が増えません。またホルモンの影響で毛がボソボソになったり抜けたりすることもあります。

実際に診察していないので確定的なことは言えないのですが、一般的に可能性が高いのはこの2つです。他にも腫瘍などいろいろな可能性はあるのですが、まずは調子が悪くなる前になんとかして一度動物病院に連れて行っていただいて診てもらうことが一番確実だと思います。
腎臓は血液検査、甲状腺に関しても外部に委託する血液検査で判断することができます。
甲状腺は費用もかかるので症状によってはすぐに測定しないかもしれませんが。
猫の場合は洗濯ネットにいれると、逃げないですし狭いので安心することが多いです。

ごはんを食べて動いているので緊急ではないのですが、問題がある場合少しずつ病気は進んでいきますので、なるべく早めに病院で診てもらってください。
質問者: 返答済み 6 年 前.
丁寧なご回答ありがとうございます。
腎不全の疑いについては、水を以前よりはよく飲んでいるような気がします。
が、尿については、トイレの中身だけでは他の猫との区別がつきません。
甲状腺ホルモンの疑いについては、食欲が旺盛というほどではないのですが…
基本的には、血液検査を受けることですね。

ただ、吐き戻しに関して、もう少しお尋ねします。
吐くのを観察していると、所謂気持ちが悪いというよりは、ノドのどこかで何かがひっかって、それが気になって咳き込んで、どんどん咳込み、吐き尽くすまで止まらない!というふうに見えます。
また、他の猫に比べて、ノドがすぐごろごろ鳴らすのは関係ないでしょうか。

ゴハンは食べるのですが、結果的には食べた分の7〜8割くらいを吐いているようなのです。

よろしくお願いします。
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
もし喉に何かが引っかかっているとすれば、吐き戻す のは常に食べている最中や食べてすぐになると思います。
ただ、食道拡張症など食べ物がうまく胃に落ちていない場合や、腫瘍からの圧迫があって途中で食べ物が通りにくくなっている場合などはしばらくたってから吐き戻すこともあるかもしれません。

また、心臓に問題があって咳が出る際に吐き戻しがみられるのかもしれません。

量的に7,8割を吐いているとなるとかなり多いので、食べ物の通過を見るためのバリウム検査が必要になるかもしれないですね。

ノドのごろごろはやる理由ははっきりとはわかっていないのですが、
リラックスしているときや、具合の悪い時にやるとも言われています。

一度病院に連れて行って、スクリーニング検査としてまず血液検査とレントゲン、
必要ならバリウムや甲状腺の検査を受けていただくのがいいかと思います。
shiratama_ahをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問