JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

17 8 12

質問者の質問

先日ご回答いただいた、17歳の愛老猫のことでアドバイスお願いいたします。
8月12日の朝、はじめて痙攣を起こし、獣医師に相談したところ、てんかんではないかということで、ゾニサミド2㎎を服用させたところ治まりませんでしたので、再度獣医師の元に行きフェノバルビタール30㎎1/4を処方され飲ませました。(獣医師の元では発作が起きませんでしたので様子は見ておりません)その日は、何度か起こしておりましたが、8時ごろを最後に痙攣は治まりました。8月15日午後9時から激しい痙攣が15分に一度はじまり、救急病院に相談したところ、薬が安定していない可能性があるので、薬を増やすように言われ12時と3時にフェノバルビタール1/4飲ませました。朝4時あまりに辛そうでしたが、奇跡的に治まりました。
翌日、他に獣医師の元に行き、昨晩の報告と薬が他に無いのかどうかを尋ねたところ、ゾニサミド2㎎を一緒に服用させるよう(12時間おきに)言われました。

その後、18日まで軽い発作を一日何回か起こしましたが、それ以降は発作がおきていません。
7時間の痙攣をみておりましたので、あの苦しみを避けてあげたいと15日から居間に布団を敷き、何かあったときに夜間救急センターに行けるように待機して様子を見ております。そうしましたら、うちは4匹の猫の多頭飼いなのですが、てんかんの17歳は起きていることが極端に多いことに気がつきました。甲状腺の値も高いので、その性もあるのかも知れませんので昨日から12時間おきにメルカゾール1/2の服用も再開しました。

長くなりましたが、アドバイス頂きたいことは
フェノバビタールの副作用で異常な食欲です。前回の質問のように、消化不良気味な状態のため 、どんどん食べるので、胃がパンパンです。おしっこは一日気がついただけで2~3回ぐらい。便は便秘気味で3日に一度です。薬が効いているので、おしっこをするときは、尿意を感じてからフラフラしながらトイレに行きますが、出ないことが多く、何度目かに出ます。便の様子は目撃したことがありませんがそんな様子では踏ん張れないのではないかと思います。
あまりに食べるので食事を取り上げると少し興奮してしまい、また眠れなくなります。

そんな様子のため
① このまま、この薬を続けていいでしょうか。
② 友人の獣医師より、ガバペンの服用を勧められ送られてきており、切り替えするのはどの  ようなタイミングがいいのでしょうか。
  友人の獣医は今の薬で効いているのだか、どちらかひとつを止めてガバペンを重ねて行く  ことをアドバイスいただきました。
  インタネットで薬のことを調べたところ、フェノバルビタールは甲状腺異常の人は副作用
  があると記載がありましたので、私的にはフェノバルビタールを止めようかと思います。
③ 消化不良のために何か薬を飲ませた方がいいのか。
④ 素人考えでは年ですから、腎臓機能も万全でありませんので、補液を入れておしっこで出  させる方法はありですか?
⑤ 便秘はそのままにしておいても大丈夫でしょうか。便は下痢もせず普通の便をしておりま  す。
⑥ 眠らないのは何かいい方法はありますか?
⑦ もし万が一次の発作か起きたときのために、ジアゼバムの座薬と飲み薬をもらっていま   す。それを飲ませた方がいいのか、今までの薬を増やした方がいいでしょうか。

今回のことで、かかりつけ医以外に何人かの獣医師に相談したのですが、納得できる回答を得られず、何も手に付かず猫を見てます。(その中で唯一救急病院の先生だけが、猫によって薬の効き具合が違うということをアドバイスいただきました)かかりつけ医は猫のてんかんの症例をあまり知らないようで、「解らない」の言葉を言うので、私の不安を募らせます。他の内臓障害を併発することを極力避けたいので、アドバイスを真にお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

① このまま、この薬を続けていいでしょうか。

フェノバルビタールを内服してから、2週間したら、その濃度を測定してもらいましょう。効きすぎているなら、減量する必要があります。また、定期的に血液生化学検査を実施しましょう。高齢ですので、てんかんという病気ではなく、脳の異常、たとえば腫瘍の可能性が高いですので、MRIの検査をお勧めします。それで手術できない部位に問題があるなら、症状としてのてんかんを抑えていく、つまり、今の治療を続けながら、炎症を抑えるようなステロイドなどの使用を考えます。
② 友人の獣医師より、ガバペンの服用を勧められ送られてきており、切り替えするのはどの  ようなタイミングがいいのでしょうか。
  友人の獣医は今の薬で効いているのだか、どちらかひとつを止めてガバペンを重ねて行く  ことをアドバイスいただきました。
  インタネットで薬のことを調べたところ、フェノバルビタールは甲状腺異常の人は副作用
  があると記載がありましたので、私的にはフェノバルビタールを止めようかと思います。
ギャバペンチンは新しい薬で、ネコに使用した経験の少ないものなので、データが少なく、今の段階でぜひ切り替えましょうという薬ではありません。ただし、ほかの薬が効かないということであれば、考慮する価値は十分にあります。

③ 消化不良のために何か薬を飲ませた方がいいのか。
食餌を消化しやすいものに切り替えてあげてください。また、便秘をしているということなら、繊維分の多いものがいいかもしれません。

④ 素人考えでは年ですから、腎臓機能も万全でありませんので、補液を入れておしっこで出  させる方法はありですか?

腎臓の機能の検査値を教えてください。していないなら、こまめにチェックしましょう。
⑤ 便秘はそのままにしておいても大丈夫でしょうか。便は下痢もせず普通の便をしておりま  す。

食餌療法や薬で解消できるものなら解消すべきです。
⑥ 眠らないのは何かいい方法はありますか?

甲状腺ホルモンの検査値を教えてください。甲状腺機能亢進症によるものなら、薬が効けば落ち着くでしょう。また、フェノバルビタールは眠たくなるので適しているのではと思います。
⑦ もし万が一次の発作か起きたときのために、ジアゼバムの座薬と飲み薬をもらっていま   す。それを飲ませた方がいいのか、今までの薬を増やした方がいいでしょうか。
フェノバルビタールの濃度が十分でない場合は、効くまで増やしていく必要があります。また、ジアゼパムは猫の場合肝臓に異常が出ることがありますので、日頃から肝臓の検査を項目に入れてもらいましょう。投薬後は特にチェックが必要です。坐薬のほうが早く効くでしょう。

yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

yasuyuki先生

丁寧なご回答をありがとうございます。

かかりつけ医がデーターを下さらないので詳しいことは解りません。

甲状腺の数値は5だったような気がします。(7月のはじめ)メルカゾールは3週間前まで飲ませておりました。しかしその時は、食欲にムラがありましたので、核酸で溶かしたものをゴハンに混ぜておりましたので、きちんと取れている訳ではありません。

てんかんを起こしたときにに血液検査をしたとき、かかりつけ医にデーターの提示を懇願しいただいたものでは、甲状腺と腎臓の値の記載のないもので、赤血球などの記載のあるデーターで貧血状態でありました。赤血球4.81M/uL HCT21.6% HGB7.3g/dL

昨晩、フェノバルビタールをやめて、ゾニサミドとメルカゾールだけにしましたところ、落ち着いておりました。今朝の食事にはフェノバルビタールとゾニサミドとメルカゾールを食べさせたところ、3時間が経ち、足元はフラフラで食欲があり、ゴハンを強請ります。幸い副作用から与えたものはお皿をなめるほど間食しますので、今のところ、薬は服用できていると考えられます。

データーの提示をいただけないかかりつけ医に不信感を持っておりますので、変えて検査しようと検討しております。

しかし、なかなか近所に獣医師が見当たらず困っております。私は中央区築地に住んでおります。どこかyasuyuki先生のお知り合いで獣医師さんをご紹介していただけましたら幸いです。猫は家が一番落ち着くと思いますので、様子をみて治療を行かなければなりませんので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

脳の障害についても考えました。子供の時、他の猫に5階から驚かされて落ちたこともございます。斜視なので生まれつきかも知れません。とのざき動物病院の院長先生にご相談したところ、高齢なのでMRIなどの検査はお勧めできないと言われました。確かに猫に苦痛を与えることは避けたいので、今の状態で発作を起こさないように、一日でも長く生きられるように管理できたらと願います。

猫の体重は3キロです。

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

システムがよく分からずお返事がたいへん遅くなり申し訳ございません。

データは今後のこともありますので、メモをとってもらうか、写しをもらったほうがいいのではないでしょうか?検査データをわざと渡さないということはないと思いますよ。

フェノバルビタールの濃度を測ってもらっておいたほうがいいですね。

実際にご紹介できるところはありませんが、中央区であれば立派な先生がたくさんいらっしゃると思います。また、東京大学を紹介してもらい、本格的な専門治療を行ってもらってもいいと思います。

猫 についての関連する質問