JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

門脈シャントの猫(2歳3か月)が家出をし5日目で保護をしました。 点滴を受け、少し元気になりましたが、生まれつき目

質問者の質問

門脈シャントの猫(2歳3か月)が家出をし5日目で保護をしました。
点滴を受け、少し元気になりましたが、生まれつき目が見えにくい様子でしたが、
この家出で、視力が落ちてしまったようです。
栄養状態が良くなれば少しは視力を取り戻してくれるでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
門脈シャントは猫では珍しい病気といわれております。

門脈シャントによる視力の低下はおそらく肝臓で代謝するべき老廃物が体にたまってしまい、視神経に悪影響を与えることが原因と思われますので、点滴などで老廃物を排泄できれば少しずつ回復できる可能性はあります。
ただし、5日間の間に視神経の方へのダメージが不可逆的になってしまっていれば回復できない可能性もあります。

猫 についての関連する質問