JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

昨年から、前足のつけ根の内側を、毛が抜けて血がにじむくらい舐める行動をするようになりました。

解決済みの質問:

昨年から、前足のつけ根の内側を、毛が抜けて血がにじむくらい舐める行動をするようになりました。 同時期に左足内側に腫瘍ができ、悪性ではなかったものの、除去手術を2月に 受けました。 その傷は順調になおりましたが、舐める癖が続き、現在までカラーをつけた生活です。 病院で、アレルギー、ダニ・かびの可能性を調べるために、一定期間それぞれの薬を試しましたが、 改善は見られず、カラーを外すとまた舐めるの繰り返しです。 抗生物質とサプリメントでしばらく様子をみましょうという状態です。 カラーがストレスになっているかもと思い、先日、少し赤くなってもカラーをつけずに約一週間過ごしてみましたが、 今まで以上に左右のつけ根を舐め、今日はかなり血がにじんでいたので、カラーをつけ、消毒しました。 病院で、常同障害の可能性を言われ、薬での治療について、他病院の意見を伺ってみてはとお話がありました。 まだ、病院の紹介はいただいていません。 症状の診断について、また、常同障害の治療方法や改善の可能性など、現在行われている望ましい治療を 教えていただけないでしょうか。 よろしくお願い致します。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.

確かに、常同障害だと思います。

カラーはつけないとなめるので、絶対につけてください。もしできるなら、洋服も着せたほうがよいです(うちの病院では子供服などをリフォームして足まである洋服などを作って着せたりしています)。

また、これはサプリメントも使ったほうがよいと思います。今はジルケーンやクロミカルムというような精神を安定させるようなサプリメントがたくさんでており、かなり効果が期待できます。ただ、それを与えると同時に、猫がなめるのに夢中にならないよう、猫じゃらしなどでよく遊んであげたりすることも必要です。

また、同居猫や近所での工事の音などに関してストレスを感じる子もいるので、もしそういうのがあるようなら、対処したほうがよいと思います。

まずは、サプリメントを処方してもらってはどうでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

1ヶ月半ほど前から、ジルケーンをもらって飲ませています。

カラーがストレスになることはないでしょうか。

また、快方に向かっているかどうかは、どのように見て行ったらいいでしょうか。

個体差が非常に大きいとはおもいますが、どのくらいの期間で良くなっていくものでしょうか。あるいは治らないものでしょうか。

今9才の雌猫です。同じ年の兄猫と一緒に家に来て、3才と2才の雌猫が後から同居しました。

離した方がいいのかもと隔離もしてみましたが、却って嫌がりました。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
ジルケーン は飲ませているんですね。ジルケーンも効くのに2-3ヶ月かかる子もいるので、
これからですね。
正直いって、この状態から治るまでには年単位かかると思います。
よくカラーがストレスになるのでは?といわれますが、逆にカラーをつけたりはずしたりする
ほうが慣れることができず、ストレスになります。
それでも、ストレスになっていると思われるなら完全に洋服を着せたほうがよいでしょう。
なおっているかどうかは、ほんとに徐々にしかわからないと思いますが、赤みがなくなり、
産毛が生えてきているようならよい兆候でしょう。
常同行動だと、もう癖になっているので、それを止めないとだめでしょうね。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

気長に根気よく見て行こうと思います。

しばらくはジルケーンを続けて様子をしっかり観察してみます。

猫 についての関連する質問