JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫の耳の下、首周り、あご下に小さなこりこりがたくさんあります。 痒いみたいで 毛が無くなるまで舐めたり、かいたりしま

質問者の質問

猫の耳の下、首周り、あご下に小さなこりこりがたくさんあります。 痒いみたいで 毛が無くなるまで舐めたり、かいたりします。 舐めすぎ、かきすぎで血がにじんで小さな円形脱毛がたくさんあります。獣医につれて行きましたが 抗生物質の薬を1週間分飲ませ 一旦は収まりますが すぐに再発します。 細い櫛でとくと、こりこりは かさぶたのように見えます。 首周りよ り下には一切でていません。 猫はメインクーンの3歳です。完全室内飼いで餌はロイヤルカナンの室内用です。 去勢済みで体重も平均です。便も尿も通常です。月に一度、フロントラインプラスをつけています。 耳ダニもいません。 猫が2歳の時に我が家に来ました。 前の飼い主も完全室内で飼われてたみたいです。 前の飼い主にも相談しましたが、今までは無かったと言われました。 前の飼い主は狭いマンションで飼われてまして、私は2階建ての一軒家なので 自由に走りまわってます。 獣医にはストレスでは無いと言われてますが・・・。 今はこりこりを掻かないように カラーをつけています。 素人判断ですが 猫のニキビダニ症かな?と思っています。 よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
症状として一番疑わしいのはダニではないでしょうか?
ミミダニ以外にも疥癬とよばれるミミダニの仲間なども同じような症状を起こすことがあります。
レボリューションと いうスポットタイプの薬が劇的に効果があることがあります(フロントラインではマダニ以外のダニには効きません)。
猫のニキビダニでもそういう症状を起こすらしいですが、かなりまれな病気です。

もし抗生剤の薬で収まるのであれば細菌性のものですのでもう少し長めに飲んでみてもいいでしょう。

他の可能性では好酸球性皮膚炎、粟粒性皮膚炎などいろいろな種類の皮膚炎もあります。





猫 についての関連する質問