JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

8/10 40

解決済みの質問:

3か月位の子です。8/10に発熱病院にて補液およびインターフェロン注射、7日分の薬をもらいました、このときの熱は40.8。風邪の症状くしゃみ・鼻水・食欲不振がありぐったりしてました。8/13症状が変わらず再度病院にて補液・抗生物質投与。処方食に切り替えしましたら少しずつ食べるようになりました。8/20食事は取るのですが、症状が変わらず現在も40.9の熱が下がっていません。いったいどうしたのか?かわいそうでかわいそうで。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

ご質問内容から、猫のウイルス性鼻気管炎の症状・治療をされていることと思います。

この病気の場合、発熱を伴うことも多く、その症状が落ち着いていないのだと思います。

子猫なので、まだ免疫力も充分ではない時期ですし、少し長引いてしまうこともあります。

食欲が出てきているのであれば、じきに発熱も治まってくると思いますが、あまり長引くようでしたら、肺炎に移行したり、体力が落ちてしまうので、以下の事を考えてあげてはいかがでしょうか。

発熱が続いているようでしたら、皮下点滴を熱が下がるまでは毎日通ったり、入院による静脈点滴や病院での食事の給仕などを相談してみてはいかがでしょうか。また、鼻水・くしゃみの症状がひどいと鼻つま りのせいでにおいがわからなく、食欲が低下しますので、こまめに鼻水をとってあげてください。鼻のつまりがひどい時は人の赤ちゃん用の鼻水吸引器(薬局に売っています。)を使用すると、うまくとってあげることができます。猫ちゃんのサイズが小さすぎると難しいかもしれませんので、鼻のサイズとお店のチューブの先のサイズをよくみてから購入してください)

また、免疫力を高めるタイプのサプリメントなどの処方をしてもらうように相談されてみるのもいいと思います。

便検査等は行ったでしょうか?回虫やコクシジウムの感染などを併発していると免疫力が低下しやすく、症状を悪化させる可能性がありますので、こちらも一緒に診断していただいた方がいいと思います。

kikurageをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問