JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

こんばんは。昨日19歳のトロが亡くなりました。3年程前から口臭が酷く、2件ほど動物病院で診察してもらったところ、左下

解決済みの質問:

こんばんは。昨日19歳のトロが亡くなりました。3年程前から口臭が酷く、2件ほど動物病院で診察してもらったところ、左下の犬歯が1本しかなく上顎に刺さっているとのことでした。でも高齢のため麻酔して抜歯は出来ないと言われ、以後抗生剤を もらって服用いたしておりました。だんだん酷くなり爪で口を引っ掻いては血を流しておりました。
次第に痩せてきて見ているのが可哀想でした。もっと若いうちから歯の検診をしてあげればと後悔しております。このようになったのは飼い主である私の責任ですが、もっと他に治療方法はなかったのでしょうか?家にはもう1匹4歳になる雌の猫がいます。これからどのように健康診断していけばいいでしょうか?回答どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
こんにちは。 19歳とは大往生ですね。でももっとこうしてやればよかったと考えてしまうのは仕方のないことですし、残った子のために考えてあげることは大事だと思います。猫さんは、10歳を過ぎた頃から歯が悪くなってきますので、それくらいから定期的に歯を見てもらったほうがよいでしょう。できることなら、ティッシュなどでいいので、たまに歯磨きをしてあげる とよいでしょう。また缶詰などをあげたりしていると歯も悪くなりやすいですので、できるだけ質のいいドライフードをあげたほうがよいです。この子に関しては老齢ですし、私も麻酔をかけて抜歯したりはしないと思います。亡くなった後、こうしてやればよかったなど思うのは仕方ないことですが、飼い主さんが考えてやってあげたことがその子にとって一番よかったと思います。残った子のことも同じように可愛がってあげてくださいね。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問