JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

16

解決済みの質問:

16才のメス猫です。今朝は普通に元気で外に出たりしていたのですが、30分ほど前に歩くとき右後ろ足を引きずるような、がに股のような感じになり、なんとなくすぐうずくまりたい様子です。今はソファの下にこもっていますが、顔つき、反応などはそれほど悪くはないようです。夕方獣医に連れて行こうと思っていますが、その対応でよいでしょうか?ネットを見ていると「心筋症」などにも似た症状があるので、心配です。


その後、また30分してからソファーの下から出てきて、今は普通に歩いています。


一時的な症状だったようですが、特に心配ないでしょうか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
こんにちは。

 まず、前肢と後肢をさわって、後肢の方が体温は冷たいでしょうか?また、モモの付け根を指の腹全体で抑えてみて脈が感じられるでしょうか?
 もし、後肢の方が冷たいとか、脈が触れないようであれば、すぐに病院に行ってください。心筋症によって出来た血栓が後ろ足の血管に詰まってしまうと、一般に両後ろ足が麻痺し、激痛を伴います。また、原因が心臓の障害なので、心肺機能の低下により呼吸困難や、開口呼吸、虚脱などを伴うことがあります。
 そのような症状がなければ、今日中に病院に行くのであれば夕方まで安静にして上げればいいと思います。それまで、その子が嫌がらなければ、傷や痛がるところの有無をチェックしておいて診察の時に担当医に伝えると、スムーズに診察・検査が進むと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
 回答ありがとうございました。特に後肢のほうが冷たいとか脈が触れないということはないようです。編集した時点でお伝えしましたが、その後ソファーから出てきて普通に歩いて階段で二階にも上っているので、症状はよくなったようです。とりあえず、これで、心筋症ではないと考えてよいでしょうか?
専門家:  arinko 返答済み 5 年 前.
心筋症の可能性は低いでしょう。
傷などが無ければ、捻挫のようなものだったかもしれません。
ただ、実際に跛行はあったので、念のため一日は安静にして観察したほうがいいと思います。
arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問