JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
61199096
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

我が家の飼い猫、雌10歳が、胸(左右中心部ぐらい)に10円玉ぐらいのしこりがあるのを発見しました。 お腹の脂肪の中

質問者の質問

我が家の飼い猫、雌10歳が、胸(左右中心部ぐらい)に10円玉ぐらいのしこりがあるのを発見しました。
お腹の脂肪の中にある感じです。
1才位のとき避妊手術をし、とても太っています。
病院に連れて行く予定ですが、避妊手術して9年ぐらいでも乳腺の腫瘍ということがありますでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

 ある研究では、雌ネコの乳腺腫瘍の発症率は、避妊手術した場合、未避妊よりも半分だったという文献があります。そして、避妊手術済みの乳腺腫瘍に罹患したネコの1割チョットが1才未満の早期で避妊手術をしてたそうです。
 過去の文献やデータを見ると、避妊手術は雌ネコにおいて乳腺腫瘍を“完全に”抑えることは出来ないが、有意に発症率を抑えることができ、初回発情前に避妊手術をすることによって更に確率が少なくなるようです。

 しこりが胸の左右の中心部にあって皮下脂肪に埋もれるようにあることから、乳腺腫瘍かというと、可能性は低いかもしれません。多くが乳頭の下にあったり、左右それぞれの乳腺を縦に線で結び、その線の付近にあります。
 
 他の腫瘍か非腫瘍性結節病変が考えられます。
 ネコの皮膚に出来る腫瘍は比較的悪性のものが多く良性腫瘍は稀です。早めに病院に連れて行ってあげてください。
 
arinkoをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問