JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

14歳メス(避妊済)猫、ロシアンブルーかコラットのような毛並みの(和猫との)雑種と思われます。暑さは苦手、毎年夏は1

解決済みの質問:

14歳メス(避妊済)猫、ロシアンブルーかコラットのような毛並みの( 和猫との)雑種と思われます。暑さは苦手、毎年夏は1回は不調になっていました。 8月3日までは普通に食事したりしていました。4日朝から食べなくなり泡状のものを吐きました。 不機嫌で、かまうと部屋の隅に移動。5日、朝から呼吸少し速く、水は顔に近づければ飲みました。 家人は昼留守、夜帰宅すると呼吸速く(1分に60回ほど)、近所の獣医師に電話するも出てもらえず、遠方の夜間診療をしている動物病院に電話し、(とにかく普段から車も医者も大嫌いな猫です)朝1番で近所の医者へ行くよう師事されました。水飲ませると泡状のものを吐き、10時トイレに入れてやると排尿、人が近づくと逃げるように場所を移動していましたが、12時頃から下肢(特に右)が麻痺している様子。2時過ぎに寝転んだまま排便(少量)、現在横向きに寝て荒い鼻呼吸(1分に80回ほど)しながら眠ってはいません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
こんにちは。
もう病院に連れていかれたでしょうか?

質問を読む限 り、かなり危険な状態だと思いますのですぐ
病院へつれていったほうがよいと思います。
呼吸か荒い、後ろ足が麻痺となると、猫さんで多い拡張型心筋症
という病気かもしれません。
後ろ足は冷たくなっていませんか?
心筋症でなくても、猫さんが呼吸が速くなるというのはかなり危険
です。あまり興奮させると、それだけで心臓や肺に負担がかかるので
なるべく負担のかからないよう、一番近くの病院へつれていき、心臓
のエコーとレントゲン、酸素投与をしてもらったほうがよいと思います。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問