JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後3カ月ぐらいの子猫です。ワクチン接種後、目やにが出るようになり、獣医さんに結膜炎と診断されて、点眼薬を処方されま

質問者の質問

生後3カ月ぐらいの子猫です。ワクチン接種後、目やにが出るようになり、獣医さんに結膜炎と診断されて、点眼薬を処方されました。3日ぐらいで、目やにのひどかった左目は治りましたが、症状のほとんどなかった右目が開かなくなるほど瞬膜が赤く炎症を起こしてしまいました。再び獣医さんに診てもらったところ、今度は抗生物質の錠剤も処方されたので、朝晩と飲ませているのですが、一向に改善する兆候が見られず、右目は閉じたままです。
このまま、様子を見ていても大丈夫でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おそらくいわゆる猫風邪(EVR;ウィルス鼻気管炎)の症状のひとつでしょう。
特にヘルペスウィルスに感染すると結膜炎症状が強く出ます。

基本的には自分の免疫力で治すのですが、ひどくなる場合の治療としては点眼と抗生物質 で二次感染を防ぐのと抗ウィルスの点眼などもあります。

元気食欲が落ちてなければ少し様子を見てもいいですが、飲み薬をはじめて3,4日たっても改善しないのであれば、点眼薬の変更や注射による治療、場合によっては入院なども考えたほうがいいかもしれません。
一番怖いのは、体力が落ちて肺炎になることです。

治療への反応が見られない場合は変更する必要があります。

猫 についての関連する質問