JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

4歳のオス、去勢済み、ロシアンブルーです。 お腹とももを執拗に舐め、噛んで舐めるを繰り返します。皮膚のところどころ

解決済みの質問:

4歳のオス、去勢済み、ロシアンブルーです。
お腹とももを執拗に舐め、噛んで舐めるを繰り返します。皮膚のところどころがピンク色になり、乳首も気になるピンク色です。食べ物が原因かとチェックしましたが、問題なし。現在、ラリオキシン・フェノバール・プレトニゾロンを服用。でも、ますます悪化しているようで、心配です。
後ろ脚で耳の付け根や頭を掻いて禿げたこともありますが、現在は生えてきました。
家中、ネコの抜け毛だらけです。今までも舐めて禿げたことはありますが、こんなことは初めてです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
お腹とももをなめて いるということで、心因性(ストレス)のものの可能性が高いですね。
抗生物質はあげられていますし、プレもやられているので、かゆみがあってなめているわけじゃ
ないと思います。常同行動といって、癖のようになっている状態です。
カラーか洋服などでなんとかなめるのを阻止するのがまず大事です。血がでるまでなめますので。
そしてもう一つ大事なことは、抗不安作用のあるサプリメントを使うことです。
今はかなりたくさんのサプリメントがでていますので、病院で相談されたほうがいいかもしれません。

サプリメントは即効性はありませんが、徐々に効果がでてきますので、カラーやお薬をなくすこともでき
ます。
猫さんの心因性の脱毛は一年以上時間がかかることが多いので根気強く治療を続けてくださいね。
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答、ありがとうございます。心因性のものと教えていただき、思い当たることがあります。私が外出するときや入浴の際に、急に怒り飛び掛ってきます。先日は、ベッドにいたら、小さなウンチをされました。テーブルの上にもありました。  このことより、ストレスであることは明らかですよね。昨夜は、時間を取って遊んで あげました。すると、昨夜は全然舐めていませんでした。しかし、仕事は毎日ですし、在宅の仕事ではありませんので、今後どうしたらよいか、教えてくださいませんか。今日は、ゴミ出しから戻ると玄関にいて鳴いて抗議されました。その後、少し玄関先で用事を済ませたあとも同様でしたが、二度目だったからか少し落ち着いてはいました。  明日からどうしたらよいのでしょうか。薬は続けます。サプリも考えています。

専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.
それは完全に分離不安という病気ですね。
飼い主さんにべったりなので、離れるのが不安になってしまうんです。

分離不安にきくサプリメントもあるので、聞いてみるといいかもしれません。
それと同時に飼い主さんがちょっと外に出ていってもちゃんと戻ってくるんだよ
というのを分からせるために、最初は五分くらいで戻ってきて、徐々にその時間を
長くし、この子を慣れさせていったほうがよいです。
そして帰ってきたら思いっきりほめて、遊んであげてくださいね。
質問者: 返答済み 6 年 前.

思い切りほめる、遊んであげる・・・大切なんですね。あと2点伺いたいのですが、

1、舐める行為をやめさせるというか、舐め始めたら名前を呼んだり、体を触ったりしてやめさせてもよいのでしょうか。私がトイレに入ると、目の前で舐め始めたりするので、癖になっているようです。

2、今日は、寝ている私の頭の上で寝ていたのですが、目が覚めると舐め始めていて、「一緒にいるのに、何でなめるのだろう」と思ってしまいます。それも癖になっているからでしょうか。

専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.

まず1に関してですが、なめているときは名前は絶対に呼んではダメです。名前を呼ぶと、こうやってなめると、飼い主さんがかまってくれると思ってしまうからです。

なめ始めたときは、例えば猫じゃらしなどやおもちゃなどを投げたりしてそっちに気をいかせるようにしてください。なるべく飼い主さんが投げているというのがばれないほうがよいです。

2については、確かに一種の癖になっていると思います。やはりカラーか洋服で少し防御したほうが、治りは早いと思います。

loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問