JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

11歳の雄猫(ヒマラヤン)2〜3年前(もっと以前からかも)血尿しています。猫は腎臓が弱いと聞いていましたが、元気はあ

解決済みの質問:

11歳の雄猫(ヒマラヤン)2〜3年前(もっと以前からかも)血尿しています。猫は腎臓が弱いと聞いていましたが、元気はあるし食欲も衰えません。かかりつけ獣医に年一回の予防注射のときに相談したら、ヒルズのプリスクリプションダイエットs/dという尿石症用のえさを薦められ食べさせ始めて1ヶ月すぎた所です。全く変わりません。元気も食欲もあります。このままにしておいて良いのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

s/dは猫ちゃんのストラバイトというタイプの尿石症に対する処方食です。おそらく、尿石症→膀胱炎を繰り返していて血尿との判断で処方されたのだと思ます。尿検査でストラバイト結晶が出ている場合はこの処方食を最初に使用します。 また、細菌感染を同時に伴っていることが多いため、抗生剤を併用することも多いです。ある程度の経過後(1週間から1か月くらい)に尿検査を行って、良好であれば(膀胱炎症状がない、phが下がっている、ストラバイト結晶がないなど)少しマイルドなcdという処方食に変更していきます。最終的に普通食に戻していくように徐々に尿検査をしながらフードの変更を行っていきます。膀胱炎症状での血尿であれば数週間で良化することが多いです。

また、エコーやX線などの画像検査においてすでに膀胱結石や腎結石ができている場合に結石を溶かす目的で試験的に1か月ほど使うことがあります。

この場合、結石が体の外に出てこなければ結石の構成成分がわからないため、「試験的治療」になります。ですが、ストラバイトでできた石であれば1か月程度で結石が小さくなる、または溶けてなくなりますので、それで効果が無ければs/dで効果が出ないタイプの結石であると判断し、外科的摘出を考えるという順番になります。

また、年齢・品種から考えて、腎臓そのものの病気で血尿を出している可能性もあります。

例えば多発性腎のう胞という病気はヒマラヤンで時折みられます。また、膀胱や腎臓に腫瘍ができている場合も慢性的な血尿を伴います。これらの場合はかなり進行したり、腎臓の機能が落ちない限りは元気・食欲には問題が現れません。

あとは、特発性膀胱炎の可能性があります。猫ちゃんに一番多くみられる病気です。これは人間の間質性膀胱炎とよく似た症状であり、時折血尿を出したり、膀胱炎症状を伴いますが、細菌に感染しているわけでもないし、尿結晶が出ているわけでもなく、勝手 に何回も膀胱炎を繰り返します。おしっこが出なくならなければ数日で勝手に治ることもあります。しかし、通常は頻尿など猫ちゃんがつらい症状を伴いますので、消炎剤の使用を行ったり、抗炎症効果がある食事(c/dまたはphコントロールは特発性膀胱炎に対応している食事です。)を使用します。基本的に完治はしませんが、腎機能が落ちてくると多尿になる為症状が緩和~無くなります。

以上、根本原因によって治療法や予後も異なってくるためできれば尿検査、画像検査(エコー、X線検査)、血液検査(腎機能検査)を受けられたほうが良いと思います。

kikurageをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問