JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

息が荒くしんどい仕草をするので獣医の診察を受けましたが胸水かもしれないと聴診器のみの 診察で異常がないとの事?

解決済みの質問:

息が荒くしんどい仕草をするので獣医の診察を受けましたが胸水かもしれないと聴診器のみの

診察で異常がないとの事?

翌日も息が荒くつらそうなので検査をお願いしたらエコーで水がたまってるのが発見できました。

こちらが言わないと検査もしないのでしょうか?

一様水は抜いてもらいましたが完全に抜け切らないそうです、胸水症について気お付けなければ

ならない点は何か有りますか、よろしくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

胸水が溜まっていて注意しなければならないのは、興奮させないこと、室温が暑くなりすぎないことです。また、胸水は抜いた後でも早ければ1-2日で同じように溜まってしまうことがあるので猫ちゃんの呼吸状態には気をつけてあげてください。口で息をする、早い呼吸、お腹を大きく動かしながらの呼吸は要注意です。

また、胸水がたまった原因疾患の診断をしてもらうことが大切だと思います。

胸水の性状(色とかタンパク量とか比重、出ている細胞など)によってもある程度疾患が区別されます。

原因疾患には心臓疾患、胸膜炎、腫瘍性、伝染性腹膜炎、乳び胸などなどいろいろあります。疾患によっては内服薬の併用によって胸水の貯留を少なくさせることが可能です。逆に根治治療がとても難しいものもあります。胸水が溜まりすぎると呼吸不全によって急死してしまう可能性もあるので、呼吸の状態がおかしい時はすぐに病院に連れて行って胸水抜きの処置と酸素処置を行ってもらう方がいいと思います。(貯留量がおおすぎると胸水抜きの際に急変することもあります。)

kikurageをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中