JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sasakiに今すぐ質問する
sasaki
sasaki, 経営コンサルタント
カテゴリ: ビジネス・キャリア
満足したユーザー: 13
経験:  早稲田大学 大学院 博士課程後期 (中退)
65045214
ここに ビジネス・キャリア に関する質問を入力してください。
sasakiがオンラインで質問受付中

リストラをする側としての質問です。 ・リストラの人員目標数というのは、どのような基準で決めているのでしょうか?

解決済みの質問:

リストラをする側としての質問です。

・リストラの人員目標数というのは、どのような基準で決めているのでしょうか?
・会社はどのようにしてやめさせる人と残る人の基準を決めているのでしょうか?結局年齢などでしょうか?優秀な人ばかりやめることが多いように見えます。
・辞めさせたくない人に 自分から手をあげさせないようにするにはどうしたらよいでしょうか?
・希望退職の面談時に、辞めさせたい人間が反発した場合にはどのように説得すればよいでしょうか?
・やめさせたいのにどうしても辞めてくれない場合には、何か手段方法はないでしょうか?

退職金などは普通に割増の賃金で払うことが前提です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ビジネス・キャリア
専門家:  sasaki 返答済み 5 年 前.
リストラは、労使双方の利害が直接対立することになることが多く、大変難しい問題です。
基本的には、これといった決め手がある訳ではなく、一人一人に誠意を持って対応する、というのが基本になりま す。

そうした前提で、頂いたご質問に以下にご回答いたします。
・リストラの人員目標数というのは、どのような基準で決めているのでしょうか?
→ まずは、会社の財務的な体力や将来の事業戦略等を鑑みて、会社全体の適正人数を算出します。その上で、現在の人数と将来必要となる人数の差が目標人数となります。

・会社はどのようにしてやめさせる人と残る人の基準を決めているのでしょうか?結局年齢などでしょうか?優秀な人ばかりやめることが多いように見えます。
→ 仰るとおり、リストラ時には優秀な人から辞めてゆく傾向が強いです。それは優秀な人は他の会社でも欲しがるので転職がしやすいからです。一方で、優秀でない(と自分で思っている)人は、他で通用しないことが自分でも分かっているので、いまの会社に残りたがるからです。
基本的には、その人の持っているスキルや能力と給与水準のバランスを元に決めることになります。年齢が高い人が多いのは、年齢が高い人の方が給与が高いことが多く、給与とスキルのバランスが悪くなっていることが多いからです。

・辞めさせたくない人に 自分から手をあげさせないようにするにはどうしたらよいでしょうか?
→ これも難しい問題です。基本的には、他社との比較で高い給与を支払ったり、本人 の希望する仕事内容や待遇を提供することで、他に移るよりも今の会社にいたほうが、いろいろな点で本人の得になる、と思ってもらえるかどうか、にかかってきます。

・希望退職の面談時に、辞めさせたい人間が反発した場合にはどのように説得すればよいでしょうか?
→ 当然、本人にも生活やプライドなどもありますから、素直に分かりました、と言う事はまずありません。説得方法は、相手の方の価値観やこれまでの会社への貢献度合いなどによって変わってきますが、基本的には、このまま会社にいても本人の為にならないし、会社としてもこのまま居続けてもらっては申し訳ないと考えている、という方向性になるかと思います。

・やめさせたいのにどうしても辞めてくれない場合には、何か手段方法はないでしょうか?
→ 従業員は労基法などで手厚く守られていますので、強制的に辞めてもらうことは基本的にできないと考えたほうがいいでしょう。そうした中での方法としては、粘り強い説得で双方が合意に至るのが最も良いのですが、本当に困った場合には、リストラ対象の人への説得やリストラ後の転職先の手配などを行う専門会社などもありますので、そうしたところに頼むことを検討されてもいいでしょう。
sasakiをはじめその他名のビジネス・キャリアカテゴリの専門家が質問受付中

ビジネス・キャリア についての関連する質問