JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

会社の借金を個人が保証しなければならないのか。金銭預かり証に会社印以外に、個人の認印を押した。

解決済みの質問:

会社の借金を個人が保証しなければならないのか。金銭預かり証に会社印以外に、個人の認印を押した。
担当印のつもりで、連帯保証人になるつもりはなかった。
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 ヶ月 前.

契約書やその他の書類のどこにも連帯保証人の記載は一切ないということですか?

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
12399;い、契約書やその他の書類のどこにも連帯保証人の記載は一切ありません。金銭預かり証に会社住所、会社名、代表取締役名、担当役員名を印字し、印鑑は会社印、担当役員の認印です。認印は、領収書などで担当者として押印したものです。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 ヶ月 前.

会社の借金を個人が支払わなければならないのは「連帯保証の契約をした時のみ」です。

連帯保証人として署名押印していなければ、法的に支払う義務は一切ありません。

その請求は理由のないものですから、応じなくても問題ありません。

相手がしつこく請求してくるなら、「請求する法的な根拠を示してください」と主張しましょう。

とにかく相手の請求には一切応じる必要がありませんので、放っておきましょう。

今回の回答に不明な点がありましたら、今回の質問と回答の範囲内で補足しますので返信してください。

新たに質問される場合は、一度評価ボタンのクリックをしてから質問してください。

また、回答が参考になりましたら評価ボタンのクリックをお願いします。

質問者: 返答済み 5 ヶ月 前.
26089;いご回答、ありがとうございます。私もそうではないかなあと思うものの、知識がなく不安でした。ありがとうございます。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 ヶ月 前.

お役に立てて幸いです。回答が参考になりましたら評価ボタンのクリックをお願いします。

shihoushoshikunをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問