JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

バーを経営していましたが、別の仕事に転職するため知人に店を売りました。

解決済みの質問:

バーを経営していましたが、別の仕事に転職するため知人に店を売りました。
お金は現金でもらい、書面でのやり取りは交わしていません。テナントやクレジットカード決済の登録の名義は私のままですので、家賃は向こうが振り込み、クレジットでの売上げ分は私が向こうの口座に振り込んでいました。ところが私が抜けた後に売上が下がった、最初に聞いていた話と違うということで(つまり赤字)、家賃を支払わなかったため、売ったときにもらった現金から私が3ヶ月支払いました。その後少し売上もたってきたようで、話し合いの結果、今後は向こうが家賃を支払い、私は一切手を引くということになったのですが、名義は私のままですし、もしいきなり姿を消されたら私に責任が来ることになってしまいます。店舗の解約申し込みが2ヶ月前に申請しなければいけないので、先に家賃の2ヶ月分を預かりたいと申し出ようと思います。ただ知人が少し感情論が強いタイプで、前にその話を少し出したら疑っているのかと、提案を受けてもらえませんでした。例えば、もし私が真剣に相手にそれを伝え、相手が拒否した場合、私が店舗を解約するのは違法でしょうか?今現在、現金がない人ではないので、先に2ヶ月半を預かれないのなら、きちんと支払う意思がないものと思って解約してしまおうと思っております。その際に最悪向こうがこの2ヶ月分を支払わなくてもいいです。解約すれば保証金が戻ってきますので、それで賄おうと思います。単純に私は今のお店ともう関わりたくないので、家賃の件だけ片付けてしまいたいという考えなのですが、例えばその話し合いに弁護士さんに1度同席してもらったとして、費用はおいくらくらいになるでしょうか。つたない文章で申し訳ないのですが、ご回答宜しくお願い致します。
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 ヶ月 前.

>例えば、もし私が真剣に相手にそれを伝え、相手が拒否した場合、私が店舗を解約するのは違法でしょうか?

→その提案が受け入れられないからといって、店舗を解約することは質問者様の債務不履行になってしまいますのでお勧めできません。しかし、店を売った後に「最初に聞いていた話と違うということで(つまり赤字)、家賃を支払わなかった」ということがあったようですが、これは相手の債務不履行であり、この3か月分の家賃を返してもらうように請求しましょう。それを請求しても払わないなら相手の債務不履行であり契約を解除することができるでしょう。上記のように提案してください。

>例えばその話し合いに弁護士さんに1度同席してもらったとして、費用はおいくらくらいになるでしょうか。

→弁護士にもよりますが、日当だけであれば2万円から3万円くらいかかると思われます。事務所によって費用が異なりますから依頼する前にきちんと費用は確認した方がいいでしょう。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

回答が参考になりましたら評価ボタンのクリックをお願いします。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。他のメールに紛れて気づくのが遅くなりました為、返信が遅れまして申し訳ありませんでした。私としては2ヶ月分の家賃を預かれないのなら解約したいという考えです。勝手にするのが債務不履行になるということは、弁護士さんを通して手続きをすれば問題ないということでしょうか?それとも、弁護士さんを通しても解約すること自体が問題ということでしょうか。今先ほど、また店舗から家賃の支払いがまだという連絡を受けました。
買い手に連絡すると今から振り込むとのことでしたが、この先やはり不安です。私としては、知人ということもありますし、あまり弁護士さんなど挟まずに処理したいと考えているのですが、やはり難しいでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 ヶ月 前.

>私としては2ヶ月分の家賃を預かれないのなら解約したいという考えです。

→その提案を相手が受け入れるなら解約しても問題ありませんが、相手が拒んだ場合、勝手に解約することが債務不履行になってしまいます。これは弁護士を通しても同じことです。質問者様と相手との間で店を売り渡したということですから、質問者様が店舗契約を解約して相手が店を経営できなくなるということは債務不履行となってしまいます。

やはり、前回回答したように、質問者様が肩代わりした家賃を相手に請求して、それでも支払ってくれないなら「債務不履行だから解約する」という主張が通りやすいでしょう。

不明な点がありましたら補足しますので返信してください。

回答が参考になりましたら評価ボタンのクリックをお願いします。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
21521;こうが2カ月分の家賃も預けない、解約もしないと言った場合はどうしたら良いのでしょうか?その場合は民事裁判ということになるのでしょうか?
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
20808;ほど相手に電話で今回のことを伝えたらそのような対応でした。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 ヶ月 前.

>その場合は民事裁判ということになるのでしょうか?

→肩代わりした家賃を払わないのであれば、相手の債務不履行ですから解除の意思表示をして解約しても法律的には問題ありません。最後の通告として肩代わりした家賃払わないなら解約する、と伝えて、それでも相手が払わないなら文書で契約解除の通告をして、解約してもいいでしょう。

相手がそれで納得しないなら、相手が裁判すればいいだけの話です。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
32937;代わりした家賃の件は、また話がこじれてしまいそうなので、その話には触れずに今回の件を解決したいと思っているのですが、それは難しいでしょうか?あくまで向こうの債務不履行の部分を伝え、こちらは解約という手続きまで持っていくしかないということになりますか?その場合、もし今回の件を解決する場合は下記の手順になるということでよろしいでしょうか?①2カ月分の家賃を預けるか解約の話をする
②相手がそのどちらも拒否した場合、弁護士さんを通じ書面にて肩代わりした家賃の返済を求め、それに応じなければ解約通告をし、解約する。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 6 ヶ月 前.

>あくまで向こうの債務不履行の部分を伝え、こちらは解約という手続きまで持っていくしかないということになりますか?

→それしか方法はありません。相手の債務不履行がなければ契約の解除ができませんので、テナントの解約もできなくなります。

>もし今回の件を解決する場合は下記の手順になるということでよろしいでしょうか?
①2カ月分の家賃を預けるか解約の話をする
②相手がそのどちらも拒否した場合、弁護士さんを通じ書面にて肩代わりした家賃の返済を求め、それに応じなければ解約通告をし、解約する。

→その手順の通りになります。ただ弁護士を通じて返済を求めることが必ず必要なのではありません。弁護士を通じて求めれば相手も応じやすくなるということです。質問者様が文書で通知しても大丈夫です。

shihoushoshikunをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12372;丁寧にありがとうございました。
そののうに交渉してみます。

会社設立・企業法務 についての関連する質問