JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1360
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は代表取締役を行っており、一緒に会社を設立したパートナーが取締役がいます。私は女性でパートナーは男性です。

質問者の質問

私は代表取締役を行っており、一緒に会社を設立したパートナーが取締役がいます。私は女性でパートナーは男性です。
実は、経営や仕事の進め方で口論になった際や仕事のやり方などの相違がある場合
「私が、もうあなたとは一緒に仕事を一緒にやってられない!」
「あなたは会社を辞めたいわけ?」と言うことに対して、取締役はこのような発言をする私に対してパワハラだと言っております。
取締役自身が辞めるとの発言をしていないのに、代表取締役から、直接的もしくは間接的な退職が前提的な発言がある事が、とても気に入らないとのことです。
まずこのような口論になったときの私の発言はパワハラに値する物なのでしょうか?
また、社長の私の方が権限が上なので、もしこのような発言をして、本当に解雇された時は何の保証もないのはおかしい!と取締役に言われました。
パワハラによる不当な解雇を避けるための避けるための契約書を作成しろと言われました。
私も確かに感情的になって「一緒に仕事をやってられない」「一緒には仕事出来ないのね?」などの発言するのは申し訳ないとは思いますが、このような表現がパワハラに値するとは正直思っておりません。
仕事はキチンとやって頂いているのですが、私も感情的になるとは思いますが、取締役の方も、口論になると、かなりの汚い暴言や物を投げつけるなど、精神的に追いやられてしまうような逆パワハラのような行動をなどを行っておりました。
具体的に携帯電話を投げつける。ゴミ箱を蹴っ飛ばす。
大声で怒鳴りつける。家族を路頭に迷わせるのかよ!保証しろよ!
同じ事言わせるなよバカヤロー!ふざけるな社長として当たり前の事の事しろよ!ととにかく汚い言葉ばかりを並べて怒鳴ったり、言いたいことを言ってきます。
正直いえば、このような罵倒や汚い言葉の発言ばかり言われながらも、取締役がいなくなると、仕事にも支障が出てしまうため、正直悩みながら、一緒に頑張りましょうと歩み寄っているのですが・・・
どうも取締役は、契約書を作成しないと、社長のことは信用できないし、信頼だって戻すことは到底むりであると断言しております。
私の上記の間接的や直接的な退職前提の発言が気に入らないのだと思います。そのため契約書を作成しろと言うのだと思います。
このような契約書を会社として作成しなければならないのでしょうか?もし作成したとしても、会社に不利益にならないような契約書や彼が納得いくような契約書として作ることは可能なのでしょうか?
取締役なので雇用契約が出来ないのも知っているつもりです。
どうぞアドバイス頂ければ幸いでございます
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.

上司と部下という関係ならば、パワハラに当たるといえますが、取締役同士となると微妙です。

契約書といっても、この場合は念書、誓約書という形になるでしょう。「甲 代表取締役、乙取締役として、

第1条 甲は乙に対して業務上の事柄に関してむやみやたらと暴言・暴行・退職勧奨その他威圧的態度をとらない。

第2条 乙は甲に対して業務上の事柄に関してみやみやたらと暴言・暴行その他殊更に反抗的な態度をとらない。

第3条 甲が第1条に違反した場合又は乙を解雇した場合は、甲は乙に対し解雇予告手当て相当額の金員を支払う。

第4条 乙が第2条に違反した場合は、乙は甲に対して精神的損害についての慰謝料○○万円を払う。

第5条 前4条以外の事項で本書に定めがない事項については、甲乙誠意をもって協議する。」

このようなものも考えられます。

会社設立・企業法務 についての関連する質問