JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

2009年に法人清算しています。 その時の清算されていなかった法人名義の車を売却したいのですが、法人の実印や印鑑証明カー

質問者の質問

2009年に法人清算しています。
その時の清算されていなかった法人名義の車を売却したいのですが、法人の実印や印鑑証明カードなどなくなっています。この場合清算人の実印や印鑑証明などで処分は可能ですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
>この場合清算人の実印や印鑑証明などで処分は可能ですか?
→清算人の実印と印鑑証明書では処分できません。
自動車の名義は法人ですので、処分するには清算会社の実印と印鑑証明が必要です。
実印と印鑑カードを紛失してしまった場合に再度印鑑カードを発行する場合は、紛失したカードについての『印鑑カード廃止届書』及び新たにカードを発行するための『印鑑カード交付申請書』を提出することになります。
新しい会社の印鑑を持って法務局に行き、手続きすることになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
再度すみません
法人の実印を紛失した場合、改印登録にて印鑑証明をとることとなりますが、この時の印鑑はなんでもいいのでしょうか?例えば個人院、古い有限会社時のものなど。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
法務局に届出をして登録をすべき印鑑について形態に規則はないのですが、一般的に大きさは一辺の長さが1cm から3cm の正方形に収まるものでなければいけません。
それ以外の制限はありませんので、個人院、古い有限会社時のものなどでも差し支えありません。

会社設立・企業法務 についての関連する質問