JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私の友人A(男性)が、彼の友人B(15年来の友)と共同事業を始めようとし、100万円と実印と印鑑証明と「白紙委任状」

解決済みの質問:

私の友人A(男性)が、彼の友人B(15年来の友)と共同事業を始めようとし、100万円と実印と印鑑証明と「白紙委任状」を渡したそうです(7月下旬)。
「白紙委任状」の怖さは分かっていましたが、それほど彼を信用していたそうです。
その後、連絡を取ろうとしたら取ることが出来ず、アパートに不審な人が見張っていることから、「嵌められた」と気が付いたそうです(10/8)。
その時はすでに2ヵ月と10日程過ぎていました。
状況を説明しに友人Aは友人Bの実家に行くと、
奥様から「9月末から行方不明で、会社も辞表を出している。」と聞かされたそうです。

友人Aは失業中で、友人Bの紹介で1ヵ月会社の中でアルバイトをしていたそうです。プログラミングの仕事だったので、結構なお給料にもなっているとのこと。
(彼の行方不明前に給料を取りに行くと)この会社、給料を支払わないと言い、労働基準局に訴えると言うと「どうぞ。」と言われたそうです。

彼の家族は警察に捜索願を出しているそうです。
友人Bが居なくなった今、私の友人Aの方に取り立てが来ているそうです。
その額2300万円の一括請求。
彼は知り合いの弁護士から、「あちらには書類が揃っているから勝ち目がない。逃げるしかない。」「姿を現さない取り立て屋(電話・いやがらせ)よりも、表に出てきている取り立て屋の方が質が悪い。」と言われたそうです。
大切な友人です。
少しでも何か協力できないかと、情報を集めています。
今の不利な立場から、①②について彼のためになる情報を、ぜひ教えていただきたくメールをさせていただきました。
彼はアパートに帰ることが出来ず、日々膨らんでいく借金になすすべもなく、(実家や私の所も知られると迷惑がかかるからと)車で寝泊まりし彷徨っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 2 年 前.
「白紙委任状の撤回申し出」は、すでに遅い手段でしょうか?
友人Bの財産を手始めに借金の対象に取り立て屋は動かないものなのでしょうか?
(友人Aいわく、彼がいない今、彼の両親と奥さんは関係ないから自分に来ると言います。)この内容、私が友人に了解を得ずに出しているので、相手の事を思うと人の目に触れて欲しくはないです。
申し訳ございませんが、記載の削除をお願い申し上げます。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
質問の削除はできません。
白紙委任状の撤回は無意味です。最判昭39・5.23は白紙委任状交付につき表見代理(民109条)の成立を否定しいています。他にも何件か否定例があります。よって、裁判に訴えてくるまで放置してよろしい。裁判で否認または抗弁すれよいでしょう。返済してはいけません。無権代理行為の追認になってしまいます。
★許認可手続きの申請代行に限らず、企業法務の相談もOKです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のご連絡をありがとうございました。
内容は彼に送っています。質問がまだあるかもしれないので、もう少し評価の方、お待ち申し上げます。
ちなみにこういった事例は、こちらは不利な状況なのでしょうか?
それとも、不正書類使用のため、正々堂々としていていいものなのでしょうか?
手段としては取り立て屋から逃げるしかないのでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
別に不利な状況ではないと思います。いわゆるアウト・ローの連中は、怖いもの知らずですので、違法な取立てとは認識していません。しかし、取り立てる権利のある者でも、強制的な取立ては、恐喝罪が成立するというのが学説・判例mの一般的傾向です。
とりあえず、身を隠すなど緊急避難行為をとってください。
本当は、評価をせずに、次の質問をするのは、本サイト内ではルール違反なので、その点説明書をよくお読みください。なるだけ評価をしていただかないと、こちらは、時間と労力をムダにしたことになりますので。追加の質問は好意で解答しているので。
kionawakaをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問